昨日はbjリーグ横浜ビー・コルセアーズのレギュラーシーズン最終日でした。

相手は秋田ノーザンハピネッツ、イースタン3位で、ビーコルに勝ち尚且岩手が負けると2位になります。

この2位と言ふのは非常に大事で、プレーオフのカンフェレンス・ファーストラウンド(1回戦)は免れる上に、カンフェレンス・セミファイナルはホーム開催となるので非常に楽になれます。

土曜日のゲーム①は大接戦で惜しくもビーコルは87-89で敗れてしまいました。

とは言へ、地元ケーブルTVの生中継が入っていたので、良いゲームだったことは、イメージアップとなりファン獲得(バスケット界全体として)につながったのではないでしょうか?

2014-04-27 13.27.44

そして昨日、勝てば2位の可能性を残す秋田のエナジーは凄かった。

別にビーコルが消化試合的態度で望んだわけじゃないけど、秋田のエナジーが半端なく、ディフェンスのプレッシャーがかなり外まで掛けてきた。

その上シュート、特に3Pの確率がメッチャ高かった。外人は別、日本人だけ。

2014-04-27 14.02.49

立ち上がり田口のジャンパーを皮切りに、田口3P+大塚3P+大塚ジャンパー+チェイス・ペイント+大塚ジャンパー+田口3Pで計17点。

6分20秒間でこれだけ決められました(笑)

対するビーコルは今シーズンの代表的戦略の「ペイント内の#44マーシャルにボールを集める」&「ATB」作戦と言ふ、外から攻める秋田とは対照的なオフェンスでその間に9得点で、流石に田口に3Pを決められた時はマイケルはCTOを要求しました。

その後は待ち直して第1Qは15-21で終了。

しかし第2Qまたも田口3Pが3本炸裂し、ロビーにはペネトレイトを連発され、更に大塚も3Pを追加して23-43と20点差をつけられ、31-43で前半終了。

 

後半立ち上がり、強いプレッシャーをかけたビーコルはマーシャルのや前田がゴール下へ走り込み得点し、更にスティールから#3蒲谷が走って3Pを決め8-2のランで39-45と追い上げ場内が湧いたところで残7分31秒、秋田がCTO。

ここから秋田のディフェンスが厳しくなり、オフェンスもペイント内を攻めるようになり、48-60と再度離され、第3Qは49-62で終了。

ラストQはスティーブンスにゴール下を攻められ、冨樫の3Pも有り、高確率のシュートを決められビーコルはボコにされました(笑)

ディフェンスをサボっているわけじゃないけど、良く決められました。

このQのボックススコアのFGは14/24で58%となってますが、秋田のロビーはペネトレイトではほぼ決めてきますが、逆にジャンパーは殆ど入らないのは判っているので離しているのに、ロビーはそれでも撃って来て、案の定殆ど外してました(笑)

彼のFGを差し引くと秋田の第4QのFGは12/16 つまり75%にもなるんです。

標準的にはFGは45%前後ですから、驚異的な数字です。

それで72-99で大敗です!!!

それにしてもこのゲームは草臥れた(・_・、)

2014-04-27 13.30.41

ビーコルの華 B-Roseです。可愛くて良い子ばかりです!最後だったのでカメラを向けたらちゃんとポーズを取ってくれました。

ありがとうB-Rose!!

2014-04-27 13.32.36

忘れちゃいけないマッスル船長と子分達(笑)

お疲れ様でした!

 

ゲーム後は、最終日なのでイヴェントが組み込まれてます。一番のイヴェントは毎年恒例「全員集合写真」

選手やB-Roseは勿論、スッタフ、ボランティアさん、テ-ブルオフィシャル、会場役員そして大事なブースターさんがコート上に入り一緒に写真をとります。

昨年よりも人数が増えてるって、誰かが言ってました。

2014-04-27 17.00.35

さあ 私はどこに居るでしょうか??

 

それにしてもビーコルもブースターさんは最高ですね!

良い人が多く、応援マナーも良いと思います(時々レフへの抗議できつい言葉が発せられることも有りますが(笑))。

アウェーのチームではヤジが多くて、聞き辛い言葉を発するブースターさんが多いところもあり、聞いていて「嫌~な気持ち」になることもありました。

 

広報とするとゲーム後もお仕事です。

両チームのコーチや選手のインタビューをセットします。他のリーグとは違いちゃんとインタビュールーム(プレスルーム)を用意して行います。

悔しいことに秋田メディアも多かったですね!

私はインタビューの後はプレスリリース用の簡単な戦評(経過)を書いて、広報担当の石合君へ渡します。

まあそれも一段落し、いよいよ反省会(笑)

ビーコル・メディア中心のメンバーで平塚のモトロッソで行いました。

前菜のバーニャカウダーは女性メンバーには好評でしたが、食べてる途中で写真を撮ってないことに気がつきました(汗)

2014-04-27 18.37.30

みんな美味しかったです!

途中で昨シーズのハイライトを見て大いに盛り上がっちゃいました、今シーズンのはチョット(汗)

2014-04-27 18.52.13

話の中で出てきたのは「もう終わっちゃったんだ、、、」 「今シーズンは短かったなーと言ふ言葉。

今まで2年間「プレーオフに出ることが当たり前、有明へ行くのも当然のこと」みたいに思っていたんですよね。

他のチームでは有り得ないことです。

たった半月短くなっただけなのに、、、

プレーオフの存在って大きかったんですね。

その意味では創立から2年連続で有明に連れて行ってくれた選手、チームには改めて感謝ですね。

そしてブースターさん ありがとう!!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

2013-2014シーズンお疲れ様でした。

ほんとうに、半月短いだけで、こんなに短いとは!
悔しいけど、7位という結果を受け入れるしかないんです、よね。

来シーズン、B-CORの捲土重来に期待しましょう(^_^)ノ

今年は本当に多くのビーコルのゲームを観たなぁ・・・という感じです。生活の一部になっていました。GAME DAYを中心に仕事、生活のスケジュールを組み立てていました。プレイオフは逃して今は虚脱症状が少々出ていますが、選手をはじめ、球団関係者の皆様、ブースターの皆様には本当に充実した時間を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。それといつも最高のパフォーマンスを魅せてくれたB-ROSE、勿論、あんたかさんにも感謝感謝です。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

LAPUTAさん
返事が遅くなってしまいました。
そうですね、今シーズンは良く会場でお見かけしました、特に終盤は。
感謝しなければならないのはこちらの方です。
有形無形でビーコルに援助いただきありがとうございました。

それにしても疲れたシーズンでしたね(笑)
そして何度「勝サンド」を食べたことやら(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop