あんどうさん、

日曜日はとん太でお話しました通り、トルネードの西田さんと東芝神奈川対千葉ジェッツの試合をとどろきアリーナで観戦(応援)しました。

すぐ後ろの席には、スパイダーマン・ジュニア一家も東芝神奈川の応援です。

ジュニアのお母さんには、「ディフェンスの東芝」というかつての代名詞を思い出させてくれました。試合中に三人で東芝のディフェンス談義で真面目に盛り上がりました。2004年にデトロイト・ピストンズがNBA Finalsでレイカーズをやっつけた翌年です。北、節政、折腹の時代に東芝は、宿敵アイシンに勝ってJBLで優勝しました。

西田さんとは試合後、約束しましたある人物とピッタリ30分間の話し会いを持ちました。詳細はまたお話します。その後は、私たちも二夜連続の反省会をしました。アハハ。西田さんは、特に土曜日の晩はバスケが大好きないろいろな方々と親睦を深めることができて良かったとおっしゃっておりました。あんどうさんのおかげですね。

私は、日本のバスケットボールを変えているクレイジーな人と有意義な時間を過ごせて勉強になりました。どうもありがとうございました。

唯一心残りなのは、この試合東芝は逃げ切りましたが、Sense of Urgencyに欠けるプレイを西田さんにもろに見せてしまったことです。「ディフェンスの東芝」こそが観ていて感動をもたらし、かつ負けないチームになる気がします。

 

■東芝神奈川vs千葉ジェッツ

1Q:27-20

2Q:27- 8

3Q:19-26

4Q:23-28

計:96-82

◆スタメン:

東 芝:#0ボーズマン("CB":198cm)、#5山下(187cm)、#14辻(185cm)、#22ファジーカス(210cm)、#25麿々道(ママドゥ:198cm)

#7竜青くん(178cm)は、前回のトヨタ自動車東京戦でトヨタ東京#31リッチー選手とぶつかって左肩を痛めてDNPです。

千 葉:#6ファイ・パプ・ムール(200cm)、#7宮永(183cm)、#22上江田(193cm)、#23ウィギンズ(208cm)、#34小野(197cm)

◆1Q:立ち上がり、千葉は#23ウィギンズ選手、#22上江田選手、#34小野選手達が積極的にATBを仕掛けてきます。一方東芝は、#14辻くん、#24大西くん(196cm:最近特に#25ママドゥのファウルトラブルですぐ交替する)の3Pジャンパーで得点を重ねます。

特に大西くんのジャンパーが正確で、絶好調です。こんな時、頭をよぎるのが1DSです。さーてどうなることやら。

 

◆2Q:#24大西くんの3Pジャンパーは絶好調で落ちません。スゲー!

西田さんが、2007年に米国のサマーキャンプでお世話してくださった千葉#22上江田選手と#9栗原くん(192cm)(二人とも当時日大2年生)も交互に3Pを決めます。上江田選手がプットバックを決め、栗原くんの脚で速攻を決めますが西田さんはまだ到着してないんです。大田区の体育館からの移動で、残り時間2分を切ったところで到着しました。

結局、栗原くんが先ほど速攻を決めたストレッチで東芝は12-0ランをかせぎ54-28としてハーフタイムです。

 

◆3Q:東芝にいいところをみせて欲しいところだったのですが、千葉#34小野選手の3Pをきっかけとして今度は、0-12ランを浴びてしまいました。アレー!ディフェンスがまずくてリバウンドも獲れないです。#22ニックもおっとっとシュートをやってる始末です。

しかし、#0"CB"がバスカンを決めてから12-2ランを経由して20点差に戻します。

終盤、千葉#7宮永選手(183cm)に無回転3Pシュートを決められて73-54で第3Q終了です。

 

◆4Q:20点差のリードで気が抜けた東芝は、今度は千葉#1一色選手(177cm、日大で栗原、上江田と同期)に3Pを次々に決められ0-13ランを浴びせられ残り時間4分を切ったところで83-72と一桁寸前です。ボール運びで#1平尾くん(178cm)がターンノーバしてずっこけました。おーい!

しかし、#0"CB"が貰ったFTを2本ともしっかり沈め、#9栗原くんがストップジャンパーを決めて残り時間3分で87-72と戻し、なんとかヴィクトリー・シガータイムになったと言って良いでしょう。

ヒーローは、ターンノーバをしても3Pジャンパーが5/6だった#1平尾くんでした。

以上 ギーク

 

*注 釈(用語解説)

◆Sense of Urgency:緊迫感、緊張感とか言ふ意味です。

◆ATB:今更解説の必要はないでしょうが、Attack the Basketの略、ドリブルでゴールへ向かうこと。

◆1DS:(第)1クォーター 出来すぎ 症候群(シンドローム)の省略形。出足だけ良すぎて、その後は尻つぼみになり、果ては負けてしまうこと。

◆ジャンパー:ジャンプ・シュートのこと。行為を表すことで、人物を表す表現では無い。

◆ストップ・ジャンパー:ドリブルから急ストップし、そのまま飛び上がり撃つジャンパーのこと。足腰がしっかりしていないと出来ないシュート。

◆ヴィクトリー・シガー(タイム):NBAボストン・セルティックスの第一期王朝を築いた名将レッド・アワバック・コーチは勝利を確信したときに、ゲーム中でも葉巻を咥えた(吸い出し)ことから、アメリカ・スポーツ・シーンで「勝利=シガー」として流行った行為。毎ゲーム行っていたかは不明。

下の写真は81年優勝時にバードがアワバックのお株を奪って葉巻を咥えている(笑)The picture story of the Boston Celticsより。

ciger

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop