油断してたらNBAドラフトが始まっていた(汗)

この数年カレッジ・バスケットから遠ざかっているので詳しくは判らないけど、#1でドラフトされたのは予想外の選手だったようです。

ヴィクター・オレジポ(インディアナ大)とかオットー・ポーター(ジョージタウン大)とかがトップに来ると言はれていたような気がしますが。

203㎝PFで大学ではセンターだったらしい、3Pも撃て速攻にも参加できると言はれているがサイズが低すぎる。数年前にもPFの選手をドラフトしていて、カブルのでは?

とりあへず現在は5位指名まで終わりました。

 

1 キャバリアーズ アンソニー・ベネット(UNLVラスベガス大ネヴァダ校)

2 マジック ヴィクター・オラジポ(インディアナ大)

3 ウィザード オットー・ポーター(ジョージタウン大)

4 ボブキャッツ コーディー・ゼラー(インディアナ大)

5 サンズ アレックス・レン(メリーランド大)

6 ペリカンズ

7 キングス

8 ピストンズ

9 ウルヴズ

10ブレーザーズ

11

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2022年1月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop