ルイヴィル大vsミシガン大 始まっている(汗)

 

ルイヴィル大はこのトーナメントではMIDWESTブロックの#1シード(トーナメント全体でも#1)で、トーナメント前のAP通信社のランキングでは2位(CBSスポーツ3位)。

対するミシガン大はSOUTHブロック#4シードで同ランキングでは10位(CBSスポーツに至っては21位)

この対決はディフェンスvsオフェンスとも言はれてます。

ゾーンプレスのルイヴィルに対し攻撃力の高いミシガン大。

特に高いのはトレイ・バークとティム・ハーダウェーJr.

ムムッ!

どっかで聞いた名前!

そう、ここの読者年齢にピッタリの選手、あの「RUN TMC」と言はれたウォリアーズのティム・ハーダウェーです。

キラークロスオーヴァ―は有名だよね、右から左、さらに右へと超高速で移動するドリブル。これでスっ転んだディフェンスが何人いたことか?

オヤジの遺伝を引いているのがシュート!

 

今シーズンの開幕戦ではスリーが5/5で25得点を挙げている。

ちなみにこのゲームはダブルダブルなのだけど、ガードのクセにリバウンドが10本だとか(笑)

 

予想ではルイヴィル大のプレスに対しバークのドリブルはパスワークの方が上回るだろう、となればオフェンス力の弱いルイヴィル大は不利だろうと言はれています。

でもルイヴィル大はウェアの衝撃的な骨折事件も有ったし、一度見に行ったこともあるし、勝たせてあげたいね!

ミシガンも優勝は93年以来と言ふことだから、こちらも勝たせてあげたいし!!

現在前半3分 35-23でミシガン大がリードしてます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop