今日はラリー・バードから「神」と呼ばれたマイケル・ジョーダンの50回目の誕生日です。

 

数週間前にジョーダンが50歳になったらカンバックする、と言ふ噂が立ちましたね、ジョーダンがボブキャッツの練習場でトレーニングを積んでシェープアップしてるので、そんな噂が立ったようです。それが願望も込められて、真しなやかに広まったのでしょうか?

シカゴ・ブルズなんて、ジョーダンが来る前は弱くてお客も入らないチームでした。

私はバスケット・ウェアのデザイナーなので毎年アメリカで行はれる「スポーツ用品国際見本市」なるものを見に行ってましたが、80年代辺りではシカゴで開催されたので、そのついでにブルズのゲームを取材に行ってました。

当時はアーティス・ギルモアとかレジ―・テスがスターだった頃ですが、客席は空いてたなー。1階席は観客を数えられるほど、と茶化してました。

デブッチョのおっさんが応援団長みたいに場内を走り回ったりして観客を煽ってたっけ。

スコアボードも古めかしくて。

そんな球団だったのに、84年だっけ、ジョーダンが入団してからは満員だもんね。

 

ジョーダンのことは私以上に皆さんの方が知ってるでしょ(笑)

ジョーダン#2

この写真はゲーム後のロッカールームで50㎝ほどの近さからのショット。

ジョーダン駐車場

これは93年ファイナルスでの写真。シカゴ・ステーディアム地下駐車場への通路途中で車から降りたところ。

ジョーダン#3

これも上の写真と同じころです。

写真は取ったけど、サインは貰ってないです。

NBAではメディアは選手からサインを貰ってはいけないことになっているからです。

唯一のサインは91年にアメリカのスポーツ週刊誌「Sports Illustrated」誌でスポーツマン・オブ・ジ・イヤーに選ばれ表紙を飾りましたが、その表紙に直筆サインと称するものが入ったものを買ったことです。

大学のあるチャペルヒルのUNC運動部グッズショップみたいなお店で買いましたが、日本へ帰ってきて詳しい人に見てもらったところ、「偽物っぽいな」ですと。店の主人は「ジョーダンは時々居てくれて、その時にサインして貰った」と言ってましたが、、、

スポイラ91.12ジョーダン表紙

中央の顔写真は当時はやったホログラフになってます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あんたかさん凄いですね!
そんな昔からシカゴを実際に訪れ、見るとは・・・
羨ましいです(笑)

冗談ジョーダンさんへ
はい、古いだけが取り柄ですから(笑)
初渡米から、そろそろ40年になろうとしてます。

アーティス・ギルモアをご覧になったことがあるとはさすが最古のNBA解説者を自称されるだけのことはありますね!

ジョーダンはクリーブランドファンとSI誌にはサインしないというポリシーがありましたけど、あれは93年以降でしたっけ?

にっしーさんへ
「最古のNBA解説者を自称される」←これは誰かが勝手に書いただけで、解説者ではなく「ジャーナリストorライター」と言ふことです。
ジョーダンがそんなポリシーを持っているとは知りませんでした(汗)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop