あんどうさん、

土日は、聖地代々木第2体育館に日大の応援に行ってきました。相手は、明治大学(明大)と大東文化大(大東)です:

・明大との試合では、相変わらずATBをしていないこともさることながら、セルフィッシュなプレイが見られオフェンスのリズムが噛み合いませんでした。

・大東との試合では、いままでとは違ったメンバー構成でのぞみました。それぞれの選手に、光るものがあると思います。日大に、ヒーローとなる選手が現れないかなぁ。

■日大VS明大

1Q: 9-12

2Q:13-26

3Q: 7-16

4Q:19-21

計:48-75

◆スタメン:

日大:#1坂田、#11飛田、#14齋藤、#19浜田、#24リュウ

明大:#2目、#12中東、#16安藤、#22西川、#50伊澤

1Q:日大ボールで試合開始。両チームともにディフェンスはM2M。明大#12中東選手に、ジャンパー(ジャンプシュート)を決められます。日大は、#19浜ちゃん→#24リュウくんの連携プレイから。明大は、中東選手のジャンパー、#50伊澤選手のターンアラウンドジャンパーで得点を重ねます(2-6)。

開始5分すぎ、日大#14齋藤くんが2つ目のPF(ファール)をしたところでCTO(タイムアウト)。ATO(タイムアウト明け)で#72佐野くんに交替。明大#51皆川選手がゴール下で決めれば、日大#1坂田くんもゴール下でお返し(4-8)。

残り時間3分15秒で明大中東選手のFTの後、浜ちゃんが3Pを決めて7-10。しかし明大は、皆川選手→#16安藤選手の連携プレイを決めます。終盤#72佐野くんが返して、9-12として第1Q終了。

2Q:日大#1坂田くんのジャンパーで11-12と1点差とします。ところが明大#12中東選手の速攻ダンク、ATBおよび3Pの活躍で0-11ランを許してしまいます(11-23)。日大は、オフェンスのリズムがおかしいです。

残り時間5分半、日大#11飛田くんが3Pを決めます(14-23)が、明大の連続速攻や#50伊澤選手のATBなどで点差を離されます(16-29)。日大は、なんとか坂田くんの孤軍奮闘の活躍で点差を縮めようとしますが、結局22-38と離されてしまいハーフタイムへ。

3Q:日大#24リュウくんのFTから(23-38)。その後、日大の得点が止まりました。第3Qのフィールドゴールは、浜ちゃんと#4小川くんのジャンパーだけ。29-54と離されてしまいました。

4Q:#19浜ちゃんはジャンパーを決めた後、残り時間5分32秒に左膝を傷めてベンチへ下がってしまいました。浜ちゃんも痛いけど私たちも痛い。根性の男がいないコートは、締まりがないです。得点差も30点まで達してしまいました。もうひとつものすごく痛いのは、#24リュウくんが、試合中に左手を骨折していたことです。みんな、身体を大事にしてほしいです。

■日大VS大東

1Q:20-22

2Q:11-17

3Q:14-19

4Q:21-22

計:66-80

◆スタメン:

日大:#1坂田、#4小川、#15栗原、#20舘、#37安田

大東:#14岸本、#24張、#30鈴木、#43鎌田、#75和田

1Q:いきなり大東#14岸本選手の3Pで先制されます。日大は、#37安田くんのジャンパーのジャンパーがきらり(2-3)。

大東は、#43鎌田選手にボールを集めて確実に得点をあげてきます。終盤には日大#25菊地くんのATBやプットバック(オフェンス・リバウンド後のシュート)も出てきました(20-19)。いいぞー。

その後、大東#19藤井選手にバスカン+And1を決められ、20-22とされて第1Q終了。

2Q:#6完太くんのFT(フリースロー)から(21-22)。さらに、根性の男#19浜ちゃんがバスカン+And1を決めて24-22。

大東#43鎌田選手のプットバックとスチールからの速攻で24-26。ゴール下で鎌田選手の存在感があります。徐々に得点差がつき、第2Q終了間際大東#41小山選手に決められ31-39とされ、ハーフタイムへ。

3Q:まず、大東#19藤井選手のティアドロップで得点差が二桁になりました(31-41)。さらに大東#14岸本選手に3Pを決められ、#29上原くんが返して36-46とした後、0-10ランを浴びてしまいました(36-56)。日大CTO(残り時間3分42秒)。

こういった時には#1坂田くんだ。ATOで彼単独の6-0ランで42-56と返しました。大東#43鎌田選手に決められますが、日大#15栗原くんの3Pで45-58として第3Q終了。

4Q:日大#15栗原くんのジャンパーから(47-58)。さらに、栗原くんはバスカンにブロックショットも見せてくれました(残り時間6分47秒)。

大東#43鎌田選手の1on1、#41小山選手のジャンパーの後、日大は#29上原くんのダブルクラッチが決まり(53-66)、さらに、栗原くんのATB炸裂(55-68)。一年生元気いいぞー。

#25菊地ひろも1on1でがんばって得点します(57-68)が、点差は縮まりませんでした。

I NEED A HERO♪

以上 ギーク

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年4月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop