最近ギーク・リポートや私の文章中に出てくる言葉ですね。

アメリカじゃ「臆病者」のことを指します。チキンレースと言へば判り易いかな?

品の良い言葉じゃ無いんですが、ピッタリの言葉(笑)

 

私たちが使うのは、外からシュートばかりして、中へドリブル等で割って入って行かない選手を指す時で、アメリカのバスケット界で良く使はれている言葉で、ATBと対で使うことが多いですね。

ATBとはAttack The Basket(RingやGoalとも書きます)つまりリングに向かってドリブルで突っ込むことで、「ペネトレイト」や「スラッシュ」と同じ意味ですが、ATBは精神的な意味合いで使うことが多いですね。

 

私は日大に通っていた頃から専門誌「月刊バスケットボール・イラストレイテッド (Basketball Illustrated)」の編集のバイトをしてましたが、そのお蔭で日大の選手とも仲が良く、合宿所(下高井戸)へも遊びに行ってました。

そして現監督の川島さんとも昔から良く知ってましたし、母校なので応援してます。

だから、あえて書きますが「今の日大はチキン野郎ばかり!!」

12関東大学リーグ日大vs東海浜田1

#19浜田選手は4年生で193㎝で能力が高く性格も良くて、頑張ってもらいたい選手#1、いや頑張っては居るんです、石川が怪我で欠場しているためゲーム・キャプテンとしてチームを良く引っ張ってます。

彼の武器は3P、どの角度からでも撃て、前半のシュート確率はかなり高いですね。

だけど後半、特に4Qはガクンとシュートが入らなくなるんですね、強いチームほど後半にディフェンスが強くなりますからね。

でも彼は外から撃ちたがる。

昨日のvs東海大戦の前半、速攻でウィングを走っている彼に、フロントコートに入ってからパスが来た、3Pラインの内側には1人ディフェンスが戻っていた場面。

彼はいとも簡単にディフェンスの前から3Pを撃ち、当然ながら外してしまいました。

ギャロップとかユーロ・ステップを使えば簡単にゴール下でレイアップを撃てたのに。

 

それでも何度かペネトレイトを試みたことも有るんですよ。タイムアウトで川島さんに「もっと中を攻めろ!」とか言はれた後はちゃんとペネトレイトを試みるんです。

だけど残念ながらペネトレイトするにはスキルが無く、潰されてしまい。その後はペネトレイトしなくなる、これが2ゲームを見ての私の感想です(笑)

↓こんな動画を見つけました。

シューターと言はれる選手ほどペネトレイトしなければだめだと思います。

抜いてこないと判ればディフェンスはドンドン前にプレッシャーを掛けてきます。そうなるとワイドオープンでジャンパーは撃てなくなり、確率は下がります。まして後半ともなると疲れが出てきてシュート確率は下がることは常識です。

 

ペイント・エリアでのシュートの利点は、

・シュート成功率が高い。一般的には平均60%と言はれてます

・シューター自らリバウンドに参加できる。昔からシューターはリバウンドが落ちる所が判ると言ひますからね

・ファールを貰える可能性が高い。これが大事ですね。ファールは4個までしか出来ませんからね!

ただペイント内でのシュートにはリスクが伴います

身体のぶつかり合いが多く、手を叩かれて痛いうえ、ファールを取って貰えない(涙) 肉弾戦ですよね!!

スキルを持ってないとシュート出来ない。

 

だからこそゴール下では身体を張ったプレーをしなくてはなりません。

それが嫌だと外からポンポンとシュートしちゃうんですね。

だから「臆病者」と言はれ、ゴール下で身体を張れる選手は評価が高い、と言ふ訳です。

まあこれは浜田君だけじゃなく、今の日本の中高生の特徴で、中高での指導者が悪いんですね。

だから日本が弱いんです。←そこまで言っちゃう??

 

だからペネトレイトする青山学院大と東海大が強いんです!

昨日の日大vs東海大戦第1Q、東海大の長身202㎝#21橋本晃佑(こうすけ)がドリブルして何度かゴールをアタックしましたが、シュートが入らないことも。そんな時、東海大陸川監督がベンチから「コウスケ攻め続けろ!」と励ましました。その後も橋本選手はリングにアタックして、日大センター刘(りゅう)がファールトラブルになり17得点(25分)しました。

12関東大学リーグ日大vs東海橋本1

今回は浜田選手をやり玉に挙げたようですが、今の日大の主力(#11飛田、#6佐藤、#1坂田、菊地)は殆どがこのタイプなので勝てないのです。

唯一PGの#72佐野君だけがATBをしてました。

思い返せば、3年前 大阪インカレでチャンピオンを取ったチーム、栗原、篠山(共に現東芝)、熊澤(現アイシンAW)は良くペネトレイトしていました、現4年生はそれを見てるはずなんだけどなー。

 

浜田選手は能力が高いので、このままで終わって欲しくないんです。もっと上手く強くなれます。

 

■関東大学リーグ戦 1部成績 9月8日終了時点

青学大 3-0

東海大 3-0

筑波大 3-0

早稲田 2-1

拓大 1-2

大東文化 1-2

日体大 1-2

専修大 1-2

日本大 0-3

明治大 0-3

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年2月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop