WJBLファイナル ゲーム3

連勝で勢いに乗るJX」だが、今日は大神も欠場。

ooga

これで故障者は大神、内海、渡嘉敷の3人。皆主力選手だよ。

隣で田島君が「豪華なトリオだこと」

大丈夫カイ?

 

日本協会理事長の樋口とゲーム前に会ったら、JXがファールトラブルにならなければ、と言っていた。

 

トヨタのスタメンが発表、矢野がベンチで、森がスタート。

トヨタは気合が入っている。ディフェンスが強い。

トヨタ川原 気合入り過ぎてて3Pが早く多いが大外れ。しかしベンチに戻って冷静になりパス、シュート、ペネトレイトと活躍。

森もシュートが良い。ボールが良く廻っている。

JXは諏訪がサプライズの外からシュート×2

諏訪、間宮のJXのインサイド陣に対して、トヨタは積極意的にWチームへ行きプレーを止めたりボールを奪う。

19-10トヨタリードで第1Q終了。

 

トヨタはオフェンス・リバウンドが良い。

JXはディフェンスが強くなってトヨタの得点も止まった。

5分21-15でトヨタは矢野、久手堅、池田を投入。

すぐJXに入れられたが、川原が3Pで返し、尚もJXから24秒を取る。

ココがひとつの山場だった。

その後矢野もターンアラウンドシュートや川原が3Pを決め31-21と差を開く。

最後にJX吉田がトップから3Pを決めて

33-26でトヨタリードで前半終了。

これでJXに流れが来るのか?

トヨタ 川原11得点、森9得点

J X 諏訪10得点、吉田9得点

リバウンド トヨタ22(Off11) JX14(Off5)

 

今日のトヨタはディフェンスが良い。それに対してJXはシュートが入らない。ウィングが完全にディナイされていて、いつもならウィングからセンターにボールを入れるのに、それが狂ってしまったことと、インサイドで強くWチームされたことでシュートリズムが狂ったのか?

 

頼りの吉田は8分に3F。しかし吉田は見てる方が心配になるほど強いディフェンス。

今日のトヨタはシュート後に、不意に上から当たることが成功する。

トヨタはセンタ-池田が良い働きをする。田島君曰く「年一ですね」

61-38で最終Qへ

JXは早々に吉田をベンチへ。内海コーチは「今までの出場時間が長かったから」とコメントしてるが、この時点でJXはギブアップした、と言ふことか。

 

トヨタ82-51JX

トヨタ出来過ぎに」対し

最低のJX。

これでシリーズJX2勝1敗

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年3月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop