とどろきアリーナの東芝vs日立戦に来てます。

今日の東芝はディフェンスが良い。

菊地のシュートも良いし、スティール」からの速攻も出てる。しゅーとも結構入ってる。日立はディフェンスにおされ気味で確率が悪い。

2分59 16-10で日立CTO。

第1Q 19-13

東芝が勝っているけど、決して1DSではないけど、まだまだ第1Q。

第2Qに入っても東芝のディフェンスは良く、時々仕掛けるWチームが良い。

しかし日立のディフェンスも強くなり、東芝は攻められなくなり、ショットクロックぎりぎりの攻撃が多くなる。

8分24秒22-20と2点差に追い詰められたところで東芝CTO。

東芝は良いディフェンス、特に桑原がインサイドの竹内に対しディナイしている。

しかし東芝は第2ユニットが攻められない。

そして悲劇が、21秒、28-29で一点負けの時、ここまで11点でチームハイの菊地が足を痛めベンチへ下がる。

菊地怪我でベンチ

ベンチでトレーナーに診てもらう菊地

 

これは菊地だけじゃなく東芝にも大打撃。

前半28-31と日立3点リードでハーフタイムへ。

第2Qは東芝たったの9点。

 

現在ハーフタイム、菊地は歩いてる。

後ろでギークが若い女の子と話してるぞ(笑)

 

 

後半、菊地 出ます!

日立はベテラン佐藤が良い動きをする。憎いねー!

7分 東芝28-35日立

日立は攻められないなー。

東芝はやっと菊地が当たり出した。徐々に追い上げる。

外からのシュートは大きな武器。

5分には竜青がペネトレイトをきめ36-37.

しかしココから逆転出来ないのが、まだ東芝が強く慣れてない証拠?

日立は攻め倦むと佐藤が良いところでシュートを決める。憎い選手!!

43-48で最終Qへ

東芝は第2ユニット。

日立のディフェンスのあたりが強い。

攻められない東芝。

ココで日立・佐藤がシュートを決め、更に西村が連続で決め8分43-53。

東芝は菊地のシュートしかない。

その間日立は酒井が久しぶりにシュートが決まる。ジャンパーとペネトレイトで4分48ー64。

竜青左コーナーからのブザービーター

 

残念リングにお嫌われた。

65-68で日立の勝利!!

65-68

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

相変わらず、あんたかさんのレポートは面白いです~
なんだか、会場に居るような気がする
・・・と、自分に言い聞かせて我慢(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop