昨日は高校の年寄OB会が池袋であって、また調子に乗って飲んでしまった(笑)

それにしても70歳を越したお姉さま方がいつものようにいらしてたけど、いつ見ても若いし綺麗です、お世辞抜きですよ!

 

今日のテーマは大会での成績のことですが、2位が良いのか3位が良いのか?

普通に考えたら準優勝の2位が良いのに決まってるけど、これまで数多くの大会の決勝、3位決定戦を見てたけど、ほぼ全て2位チームは悔し泣きして、3位は笑顔です。

 

トップチームになると「優勝以外は2位もビリも同じ」って言いますね、全てではないですが。

その上最近は3位決定戦をやらない大会もあります、正にナンバーワンだけをを決める大会ですね。

 

準決勝で勝つと決勝進出、負けると3決へ回ることになり、負けたチームはかなりショックを受けますが、3決に向け気持ちを切り替えます。

 

決勝に進出しても負けたら「準優勝」なんて「慰め」でしかなく大ショックで、大泣きです。これはかなり後まで引きずるようです。

対して3決で勝つと銅メダルをもらえるし、最後のゲームを勝って終わるのは優勝チーム以外には3位チームしかなくとても素晴らしいことです、準決勝で負けたことなど忘れてたりして(笑)

99%のチームが負けておしまいです。中学・高校でもほぼ全ての選手は負けて引退なんですよ。

それを思ったら、3位は2位より良いのかなー???!!?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

同じことを感じてました。

漢字で見ると
銀は金の次に良い(少し違いますが)
銅は金と同じ

と、読めます。
高校生で言えば、全国で男女合計8000チームありますが、勝って引退できるのは4チームだけですから…。

名前間違えた…

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop