昨晩bjリーグから、チーム広報の私へメールが来ました。別に私だけじゃないけど。

それによると「ウェア規定違反者」が結構居るようで、これからは罰金を取りますよ! と言ふ内容です。

規定とは
①他メーカーのロゴ掲出の禁止について
⇒ Game Operation Manual_2011-2012の<2.6 ユニフォーム>
(4)サポーター, (5)ソックスの項目を参照のこと
②カラー規定について
⇒Game Operation Manual_2011-2012の<2.6 ユニフォーム>
(1)ユニフォーム、(3)アンダーガーメント、(4)サポーター, (5)ソックスの項目を参照のこと
③パンツ丈規定
⇒Game Operation Manual_2011-2012の<2.6 ユニフォーム>
(2)パンツ丈規定の項目を参照のこと

全て当たり前のことだよね。

①は折角大金を払ってスポンサーしているのに、違うメーカーのロゴが目立つようじゃ、投資する意味がなくなるので、次シーズンはキャンセルされるかもしれない。

広報の人間としてはインタビュー時はユニフォームを着させるようにしてるよ。

 

②については無頓着な選手がまだまだ多いって事。カラー・コオーディネイトはおしゃれの第一歩。

最近はカラーのソックスが流行っているんだけど、かえって高校生の方が統一していてセンス良いよね!

 

③これは笑っちゃう。

未だに膝下丈のパンツをはいてるのが居るけど、完全に時代遅れ!!

NBAでは10数年前からドレスコードで禁止してることもあって膝上が当たり前。

シャックことシャキール・オニールが良い例で、全盛期(笑)は大学生みたいな膝下丈のパンツを履いていた。

01-02シーズンにはシャックはリーグから「パンツの丈が長すぎる」として$5,000-(日本円では当時60万円位かな?)の罰金を払わされているけど、当時は未だ長いのがカッコ良かった(笑)

だからシャックは「俺がストックトンみたいなパンツを履くのは誰も見たくない筈だぞ!」って言っていたけど、引退前のパンツは膝上だったけど、カッコよく履きこなしてた。

 

ジョーダンがバギー・パンツを履き始めた85年から、段々と長く(大きく)なって10年後あたりがピークだったのかな?

現在はそれから20年弱たってるから、流行、いやトレンドだとしてもそろそろ変わっていい頃だよね。

ファッションって繰り返すけど、前回のものより微妙に違ってくる。

今は「短いだけじゃなく、太いパンツ」がセンス良いってこと!

アメリカはNBAもカレッジも、高校までも短くなっているよ!!

時代に乗り遅れるなーー!!

シャックのパンツを見て移り変わりを感じてください。 最近のものほど太くなってます。

ちなみにチーム在籍は マジック―レイカーズ―ヒート―サンズ―キャバリアーズ―セルティックスの順です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

流行は怖いですね。
最先端と自分は思っていても流行終わって陰で笑われてたりして。
ユニもホームチームが淡系というイメージが消えません(笑)
おまけにホームがベンチ選べるなんて、、、

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop