富士通VS.シャンソン(1月21日)

東芝vsパナソニック戦に引き続いてギーク・リポートです。

■富士通VS.シャンソン

1Q:22-22

2Q:15-9

3Q:20-15

4Q:17-17

計:74-63

◆スタメン:

富士通:#1三谷(レイ)、#7中畑(スカイ)、#12篠原(リー)、#15山本(ウィル)、#45名木(パル)

シャンソン:#2林、#7渡辺、#8藤吉、#20元山、#23池住

◆1Q:富士通ボールでスタート。ディフェンスは、両チームともにM2M。先制点は、シャンソン#23池住選手のジャンパー。一方、富士通は、#45パルのATB、続いて#1レイがワイドオープンからの3Pを決めます(5-2)。キャー!

#15ウィルの3本のFTの後、またレイがジャンパーを決めて10-4。しかし、シャンソン池住選手のATB+And1で10-9と詰められます。富士通は、#12リーにボールを集めて引き離そうとします。が、シャンソンも池住選手、#7渡辺選手達が決めてきて22-22の同点で第1Q終了。

◆2Q:シャンソン#8藤吉選手のジャンパーから(22-24)。また#1レイの3Pが決まり、スチールしてから2本のFTもきちんと決めて、27-24。キャーキャー!

富士通のディフェンスがしっかりして37-31としてハーフタイム。

◆後半:またまた#1レイが"FROM DOWNTOWN"を決めます(40-31)。キャーキャーキャー!

シャンソンは、#2藤吉選手のFTの後、自身でさらに3Pを決め40-35と迫ります。ここで、#45パルが、連続3Pを決めて46-35。ダァーッ!

◆第4Qに入っても、#12リーのインサイドプレイ、#45パルのジャンパー、ATBが冴え、得点差をキープして勝利しました。

MVPは、後半大活躍の#45パルこと名木洋子さん。彼女は、決めてほしい時に確実に決めてくれました。「明日(日曜日)もアグレッシブに頑張りたい。」とのコメント。

※日曜日にも富士通はシャンソンに勝利しましたので、プレイオフ進出ですね。わーい!

以上 ギーク

 

■日曜日の結果 富士通59-58シャンソン化粧品

前日のデンソーに引き続いて、富士通のプレーオフ進出決定

プレーオフの組み合わせは

1位 vs 4位

2位 vs 3位

となりますが、JXとトヨタの2位以内とデンソー、富士通の3位以下は決定してます。

レギュラーシーズンは来週で終わり、2月18日(土)からプレーオフが始まります。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop