» 2012 » 9月 » 11のブログ記事

 

あんどうさん、

日曜日も日大の応援に青学の体育館まで行ってきました。対戦相手は、ホームコートの青学でした。

先制こそ#19浜ちゃんのATBがみられましたが、その後はジャンパー(ジャンプ・シュート)に頼る日大の選手達。これでは、土曜日の東海大戦と同じ結果になるんじゃないかと思ってましたら、やはりそうなりました。

日大は、単独最下位です。ひぇー!

日大VS青学
1Q:17-24
2Q:10-22
3Q:19-21
4Q:19-24
計:65-91

スタメン:
日大:#1坂田(193cm)、#11飛田(186cm)、#19浜田(194cm)、#24刘(りゅう、1年生:200cm)、#72佐野(1年生:178cm)
青学:#3小林(178cm)、#7野本(200cm)、#8張本(198cm)、#25永吉(199cm)、#32畠山(172cm)

1Q:日大ボールで試合開始。先制は、日大#19浜ちゃんの左ウイングからのATB(Attack The Basket)。しかし、他は第1Q終了間際に#72佐野くんがリバースレイアップ(バックシュート)を決めた以外は全部ジャンパー。

一方の青学は、ペイントエリア内で確実に得点し、佐野くんのレイアップが決まるまで終盤0-8ランを浴びせます。

2Q:日大は、青学のディフェンスを突破できず、青学#7野本選手のプットバック(オフェンス・リバウンド直後にシュートすること)から一気に0-11ランを許してしまいます(17-35)。

日大CTO(残り時間5分48秒)。

日大#1坂田くんがATOで決めたジャンパーで19-35。あとは、#72佐野くんのATBと#11飛田くんの3P(x2)で、第2Qの日大は10得点しかできませんでした(27-46)。
ルーズボール追いかける気の無い、日大選手のプレイは情けない!

3Q:#19浜ちゃんに、フォーメーションからうまくボールが入り後半スタート。さらに日大#24刘くんのピボットプレイで31-46。

その後青学の連続得点で点差が20点台にまで広げられます。#72佐野くんがレイジョン・ロンドのようなビハインド・ザ・バックパスフェイクからのレイアップを決めて46-63とします(キャーキャー)が、青学#32畠山選手にお返しのレイアップを決められ結局46-67で第3Q終了。

4Q:日大は、一度離された点差を縮められず、5分すぎ頃から青学の新人歓迎会の雰囲気が漂ってきました(55-81)。

日大は、スタメンで最後まで戦い続けました。勝負はとっくについていますが、やはり#11飛田くんが3Pを決めて65-91として試合終了。

この屈辱なんてもんじゃない気持ちを今週末の聖地での戦いにいかして欲しいものです。

以上 ギーク

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

BasketBall Net ProShop