» 2011 » 12月 » 10のブログ記事

今日はJBLトヨタvs東芝戦の取材です。

リーグ トップと最下位の対戦(笑)

インサイドを攻めるトヨタと外のシュートに頼る東芝。

今日の東芝はディフェンスの当たりが強い。そのためかトヨタはシュートが入らないため東芝リード。

東芝はその後ペネトレイトするようになり差がついてゆく。、止めは栗原のスクリーンからのペネトレイト。

第一Q終わって18-11で東芝が勝ってます。

 

★トヨタ(白)同士のリバウンド争い

第2Q東芝はベンチメンバーでスタート。初っ端に栗原が3Pを入れると続けて3Pを決め24-13と差を広げる。

これでお終いかと思ったら山下や小野も外から決め34-18とした3分30秒、たまらずトヨタがCTO。

しかし東芝の怪進撃はこれで終わらなかった。ATOに加々美がスティールからの速攻を2連続で決め38-19.

一方のトヨタは東芝の強いプレッシャーのため?外のシュートが入らない。そこで焦りだしチャージングやTOで44-25で前半終了。

東芝シュートが良く入り、出来過ぎで怖い。後半に反動が来そう。

 

後半に入ってもまだトヨタのシュートタッチは良くないが前半ほどでもなく、点が取れるようになった。

62-46で第3Q終了。

第4Qの立ち上がり、東芝は又もベンチメンバーでスタート。

やばいと思った。何故ならトヨタは必死に追い上げる筈だから、じゃ無かったらリーグのトップには立てない。

トヨタのディフェンス・プレッシャーは強くなり、東芝はシュートへ持ってゆくのがやっと、と言ふ状態。

トヨタは#40田中がシュートやPBに良い働きをして追い上げ、5分には64-59とする。

★ファールを取った東芝・モス

それでも当東芝は#11菊地がコーナーからのジャンパーを決めand1も入れ67-59にして一息ついたかと思ったが、イージーなパスミスを付込まれ#3ギブズのプットバックや田中の3Pで2分54秒に68-67とトヨタが逆転した。

その後トヨタはFT6本のチャンスを1本しか決められず、東芝は桑原がFTを2本とも決め1分10秒69-69の同点に持ち込み、更に次のディフェンスでも23秒間キッチリ守ったものの、ショットクロックぎりぎりで#31リッチーにゴール下で決められ更にand1も、そして残り14秒に#7正中に杯ポストからストップジャンパーを決められ74-71とされる。

そして9秒パスを受けた栗原がリッチーに叩かれアウトオブバウンズでトヨタボールになり勝負有り。これはリッチーのファールだったけどね。

終わってみれば75-71でトヨタが勝った。

第4Qはトヨタ29-9の猛攻でした。

 

ギークリポート読むと日立戦もアイシン戦も良いところまで行ってるんだよね。

この壁を乗り越えれば強くなるんだろうけど。

どのチームも超えてきた道だぞ!!

 

■東芝・北監督

追い上げられると弱い。ミスを恐れてボールを貰いに行くものが居なくなり、外人に頼ってしまう。

(前半大差を付けた事で気が緩んだ?)

それも有るかもしれませんが、、、後半になってディフェンスの約束事を守らなくなった。

このところこんな展開ばかりなんですよ。

来年1月1日から始まる第87回天皇杯・第78回皇后杯 全日本総合バスケットボール選手権大会の組み合わせが決まりました。

先ずは男子から

12年天皇杯男組み合わせ

今回はbjリーグからも千葉が参戦しています。

横浜ビー・コルセアーズも意思はありましたが、1月6、7日は先にスケジュールが決まっていたので残念ながら諦めました。同じような考えのbjチームは他にも何チームかあります。

bjチームにすると、通常は外人3人で闘っているので、オン ザ コート1人は辛いですよね、特に外人に頼っているチームは。その上無料ですし、怪我の心配もあります。

だから出場に対し消極的なところが多いのです。

 

さて組み合わせを見ましょう。

左上 第1シード・ブロック 1回戦、延学とJBL2のレノヴァとの対戦は面白そう。

その勝者が大学4位の拓大と当たり、JBL8位の東芝と対戦ですが、東芝・北監督の母校・拓大との対戦の可能性が高く面白そうです。

第1シードのトヨタは大学5位日大と対戦して、ファイナル4いりを掛けて東芝と対戦。

左下 第4シードのブロック 北信越地区代表の北陸高と北海道地区代表・宮田自動車との対戦も面白い。そして大学2位東海大vsパナソニックも、何処まで東海大が食い下がれるかが見もの、。

この勝者がリンク栃木と対戦するが、パナソニックとリンクはリーグでは1勝1敗。

右上 第3シードブロック 大学3位・天理大と関東地区代表・大塚商会、中大との対戦となるがJBL6位の三菱とは天理大が対戦しそう。

多分JBL3位・日立vs三菱となると思うが、リーグでは日立が2勝してます。

右下 第2シード・ブロック bjの千葉ジェッツが大学7位・早稲田大と対戦しJBL7位レバンガ北海道と当たりそう。ココが面白い!

そして大学#1で打倒JBLを目指す青学が登場するが、JBL2位のアイシンとの対戦は一寸可哀相、それも3回戦で!

、、、

と言ふことで決勝戦はトヨタvsアイシンでしょう!!

 

チケットに関してはココ チケットバスケット をクリックしてください。

カレンダー

2011年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop