» 2011 » 4月 » 1のブログ記事

この数年、結構エイプリル・フール・ネタで楽しんできましたが、この数日東日本大震災復興支援チャリティーTシャツの受付でてんてこ舞い。

その上「熱中!バスケ部」の原稿締め切りも有って、パニクッてます(大汗)

復興Tシャツカンプ小チャリティーTシャツはおかげさまで700枚を超えました。パチパチ!

第一回目受付は締め切ってますよ!

凄いですね。当初は100枚来ればよいかなー、と思ってましたから、、、、

想定外の数量のため、30日以降にお申し込みの方は、納期が遅くなるかもしれませんが、遅くとも20日あたりまでには送付したいと思っています。

でも短期集中だったため、私にミスが多発。間違えた金額を請求してしまったのが3人(汗)

返信文中、名前を書き忘れとことは10回程度(汗)

データを一部損失、大ダメージです。←リストのつくり直しが大変(大汗)

*申し込みしたが未だ振込口座等の案内メールが届いてない、と言ふ方、確認のメールを下さい。

/

*入金確認のメール

本来は全員に出さなければならないのですが、予想以上に申し込みが多いため、不本意ながら3枚以上お申し込みの方のみ入金確認のメールを出しています。

それと携帯から申し込まれた人へパソコンから返信するとNon Delivery Notificationとなって送れない人が多かったです。

石橋 玲音様, 石山大樹様、小池陽子様

何度返信しても返ってきます。このページ上の「お問い合わせ」をクリックしてメールで送り先を教えて下さい。

・「振込み者名」を間違って振込先名の「リーチユアドリームオブフープ」としてしまった方

お心当たりのある方 振込み日と金額を書いて再度申し込み書でメールして下さい。

 

/

 

 

エイプリル・フール・ネタ

「レイカーズのフィル・ジャクソン・コーチが横浜ビー・コルセアーズのヘッド・コーチに就任しました。

勿論アシスタントはテックス・ウィンター氏です。

フィルは禅の精神を再勉強するために日本へ来たがっていました。」

ってのを書こうとしたんですが、昨年コービー・ネタだったので、バレバレと思い止めました(笑)

「かわすみ」と言ふ方から昨日、bj元仙台89ers浜口 炎コーチに関して、以下のようなメールをいただきましたので紹介します。

浜口仙台コーチ

なお日本語訳の掲載については著作権の問題がありましたが、The Japan Times紙の記者の方のアドバイスをいただき、抜粋して掲載しました。

89ersは今回の東日本大震災によりゲーム開催が困難になりチーム運営に支障をきたし、今期残りの活動を休止し全選手とスタッフの契約を解除してます。

*なお仙台89ERSの存続を求める運動として、このような署名サイトのあります、 そちらもドウゾ。

PC http://p.tl/qnUw

携帯 http://p.tl/FaqW #bjsendai #bjleague

────────────────────────────────────────
89ersの記事を拝見しました。選手を含め監督やスタッフも皆さんほんとうに大変ですね。長年89ersを応援してきました。今後とも浜口監督にはできれば新チームのまた活躍していただければと思います。浜口監督を含めみなさん、現地で復旧活動にご協力されていると聞いています。自分自身が被災者で大変なのに地元の復旧に貢献されていることはすばらしいことだと思います。浜口監督のお人柄が出ている記事がありました。Japan Timesに紹介されたものです。http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/sp20110314eo.html

日本訳もつけておきました。今後とも89ersのメンバーや浜口監督の動向などフォローお願いします。ブログ楽しみにしています。

3/14/2011 Japan Timesの訳
浜口監督、確かな舵取りで89ersを導く。

エド・オデヴェン著
埼玉県春日部 ? 仙台89ersは再び最も安定した、質の高いチーム力を発揮している。それは何よりしっかりとしたコーチングによるものである。

2005年このチームがbjリーグに加わって以来、浜口氏は揺るがない決意と自信を胸に、チームワークを第一に優先するチームへと導いて来た。

ツイッター、ユーチューブなどのメディアによって、即席に有名人が毎日生まれるリアリティ番組時代においても、浜口氏はそのような名声には目もくれず、ただ“成功”の言葉一つを胸に秘め仕事に取り組んでいる。

3月14日現在、89ersは(24勝12敗)7チームで行われるイースタンカンファレンスで2位。今週末ライバルである新潟アルビレックスBBとの試合を予定していたが、東北地方を襲った壊滅的な東北関東大震災および津波の被害により、bjリーグは週末のすべての試合を取りやめざるを得なかった。来週以降に予定されている試合日程についても未確定のままである。浜口氏を含むチームメンバーの半数は日曜日午前3:30頃仙台に戻った。
仙台では3月19日と20日に予定されている、防衛チャンピョンでもある浜松東三河フェニックスとの大事な2試合が行われる事が望まれる。

bjリーグ発足初年度、89ersは18勝22敗、翌年の2006-07年シーズンでは19勝21敗。リーグが成長しチーム数および試合数が毎年増えるにつれ、89ersは3シーズン連続勝ち越し(29勝15敗、31勝21敗、35勝17敗)という成績を残した。先週日曜日の埼玉ブロンコスに対する2連勝を含め、浜口氏指導のもとレギュラーシーズンの成績を156勝108敗と伸ばした。
これも、堅実なベンチ(監督)の指導の賜物である。

bjリーグ開幕後3シーズンにおいて大阪ヴェネッサを優勝に導き、2度のMVPを獲得したパワーフォワードのリン・ワシントン選手は、「彼は優れた監督です。彼は、彼のすべての選手にプロフェッショナルになる事を望んでいる。彼はすべての選手に帽子やイヤリングを禁止、また必ず節度を持った服装をする規則を義務付けていると聞いています。これまで選手やコーチまた他すべての人から浜口さんの事を悪く言う人を聞いたことがありません。」
「彼はすべての選手にプロである事を望んでいる、優れた監督であると周りの人々はみな言っています。誰もがこのような監督の下でプレーする事を望むでしょう。」

 

以下明日に、、

カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop