» 2011 » 2月 » 22のブログ記事

meroニックス

トレード・デッドライン間近、ついにカーメロ・アンソニーのトレードが決まった!!

行く先はニューヨーク・ニックス!!!!

 

ディールの内容は

ナゲッツ→ニックス

・カーメロ・アンソニー

・チャウンシー・ビラップス

・アンソニー・カーター

・シェルデン・ウィリアムス

・レナルド・バルクマン

 

ニックス→ナゲッツ

レイモンド・フェルトン

ダニロ・ガニナリ

ウィルソン・チャンドラー

ティモフィー・モズゴフ

ドラフト14年一巡目指名権

ドラフト12年2巡目指名権

ドラフト13年ウォリアーズから譲り受ける指名権

現金3億円

 

ニックス→Tウルブズ

エディー・カリー

アンソニー・ランドルフ

現金3億円

 

Tウルブズ→ニックス

コリー・ブリューワー

 

ナゲッツとニックスが入替わッチャった(笑)

昨日のオールスター・ゲームのミニムービーと言ふのがあるので見て下さい。

見損なった人も十分に雰囲気を味わへますよ。

最初のプレーのコービーのリバース・ダンクは凄かったねー。

それと動画2分45秒頃のコービーがダンクした後のイースタンのパスをクリス・ポールのスティールからのゴール下へ突っ込んで、転びながらのデュラントへのアリウープ・パスも良かった。

ダウン・ザ・ストレッチ(最終盤の大事なところ)でウエスタンのケビン・デュラントが連続して3Pを決め突き放したかと思ったら、残り13秒でレイ・アレンが得意の3Pをやっと決めて146-143と追い上げたのに、最後はデュラントにFTを2本決められで148-143でウエスタン・チームが勝ちました。、

ご存知のようにMVPは37得点14リバウンド(内Of-10)で34得点4リバウンドのデュラントを抑えたコービーが受賞。

まあホームだからね、ウエスタンの選手たちは彼にパスを配給してたしね。

今回そのコービーは初めから真面目にやっていたね。他の選手がニヤニヤしながらやっていたのに、彼は真面目な顔をしていた。

マイケル・ジョーダンを思い出させるね。彼もバスケットは真面目にやるタイプだったから、オールスター・ゲームでも一生懸命にディフェンスしてたでしょ。マジックが引退したのにオールスターに特別に出場したときも、ジョーダンはマジックに真剣な顔をしてマッチアップして、主役(?)マジックを全然攻められなくさせました。(次のオフェンスではマジックのお友達のアイゼア・トーマスがマッチアップしてマジックに見せ場を作ったけどね。)

多分コービーはそれを見ていて、オールスターゲームでも真面目にやらなくてはいけないと意識付けされたと思う。

その意味では後半のレブロン・ジェームスも真剣にディフェンスしてたね。

 

そうそうこのゲーム、ハリウッドに近いこともあり多くのセレブ達が見に来てましたが、その中に盲目のアーティスト、スティービー・ワンダーがいたんです。

かなり前に書いたのですが、彼はコートサイドでNBAを観戦(視聴)するのが好きだ、と書いたことがありました。

インタビューもありました。

↑のインタビューを誰か通訳して下さい。

少しだけ判ったのは、チャールズ・バークリーが誕生日だとか、それでスティービーが歌ったんですよね。

実はバークリーの誕生日に関して、昔こんな写真を撮りました。

バークリー誕生ケーキ

やはりオールスターでの練習のときにバースデーケーキをプレゼントされたんです。

場所は、寒かったことを覚えているので、ミネソタだったような気がしましたが、調べてみたらソルトレイクでした。移動の飛行機が一緒だったらしいのですが、勿論彼らはビジネスシートなので、機内で見ることはありませんでしたけど。

 

*土曜日、ブレイク・グリフィンが優勝したスラムダンク・コンテストでこんなのがありました。ジョーダンやDR.Jを思い出しますねー。

デュラントのチーム・メイトのイバカ選手です。

カレンダー

2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop