» 2010 » 5月 » 10のブログ記事

?

前半はスパーズがリードしてたのに、やはりNBAは、いやバスケットは第4Qですよ!

サンズはナッシュとスタウドマイアで22得点してます。特にナッシュは右目上に絆創膏を貼りながら5アシストもして。

サンズはナッシュがペネトレイトしてふわっと浮かせるフローターをきめ103-97としたあと、スパーズはジョージ・ヒルがトップ左の3Pライン後ろからスリーポインターを撃つとスタウドマイアがブロックに跳んだけどシュートした後、それも接触してファールをコールされた。

シュートは入ってヒルがand1を決めて4ポイント・プレーで103-101と2点差に、時間はまだ26秒もある!

スパーズは16秒にしょうがなくグラント・ヒルにファールゲーム、それをキッチリ2本決め105-101

スパーズはボールを持ち込んだジノビリがそのままトップから3Pを撃つが外れる。

それをサンズのリチャードソンがリバウンドを取るとスパーズは直ぐにファールゲーム。

しかしリチャードソンはFTを2本とも決め107-101と差を開いて勝負を決定付けました。

サンズ:スタウドマイア29得点、ナッシュ20得点、ダドリー16得点、リチャードソン11得点8リバウンド

スパーズ:パーカー22得点、ヒル17得点、ダンカン17得点、ジノビリ15得点、ボナー14得点ジェファーソン12得点

TOは16対12でスパーズが多い。

まさかスパーズがスイープされるとは思いもよりませんでした。

いずれも後半が弱いんだよね、、、、

?

ゲーム③をホームで落としたので心配したけど、今日はレイジョン・ロンドのトリプル・ダブルの活躍で97-87で勝利して対戦成績を2勝2敗と五分に戻した。

ロンドはポイントガードなのに18リバウンドだって[笑]

それに比べてパーキンスとガーネットが各6個だって、本職が何してる!!!

13アシストは良くある(?)ことだけど、第3Q1分の速攻でのアシストはカッコよかったね。

速攻で走って、左側にいたウイリアムスを交わしてレイアップと思いきや、後ろから走ってきたレブロンを目に捉えていて、跳び上がってからビハインド・バックパス。

レブロンは綺麗に跳んだね[笑]

お陰でボールを受け取ったトニー・アレンは楽々ダンク!

動画はここで見て下さい。 http://www.nba.com/games/20100509/CLEBOS/gameinfo.html?ls=gt2hp0040900204#

もう一つ、終盤で、2分20秒88-85で勝っている場面。混戦でトップからロンドがドリブルで割って入ろうとした時、スクリーンの連続とペネトレイトでローテーションが崩れ、左ベースラインでノーマーになって居たピアースが合わせてゴール下へ入ってきたピアースへ綺麗なパス。これで90-85と差を開きました。

その上、1分34秒にはガーネットのシュート・ミスをプットバック、92-85と7点差にして勝負を決めたシュートでした。

結局29得点18リバウンド、13アシストで、プレーオフでは彼自身4度目のトリプルダブルとなった。

レイ・アレンとガーネットが夫々18得点

レブロンは22得点と低い。

ゲーム⑤が水曜日@クリーブランド。

ゲーム6は金曜日@ボストン

◆サンアントニオで行はれているウエスタン・カンフェレンス・セミファイナル、フィーニックス・サンズvsサンアントニオ・スパーズは現在進行中。

第3Q10分、53-48でサンズがリード。始めはスパーズがリードしていたのに。

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop