» 高校生のブログ記事

昨日は平塚綜合体育館で行はれた神奈川県インターハイ(IH)予選最終日を見てきました。

土曜日は同じ敷地内でJリーグをしていたらしく駐車場が何処も満杯で、やっとのことでスペースを見つけて止めることが出来ましたが、昨日はそれ以上でした。

しょうが無く近くのスーパー銭湯に駐車しましたが、こちらは料金が発生する上、体育館まで10分以上かかりました(涙)

 

男女ともに4ブロックでトーナメントを行い、その勝者④チームで決勝リーグ戦を行います。

女子は土曜日でIH出場が決まってしまい、興味は関東大会決勝で大勝した県立旭(旭)がそのまま勝つのか、負けた県立金沢総合(金総)がリベンジするのかが見所でした。

13IH予選金総vs旭1

金総は星澤さんが退職して弱くなりましたが、関東大会が弱さのピークだったようで、関東大会から上昇して、土曜日は外からのシュートが復活してましたが、チーム・ディフェンスは未だまだの感じと、ここで書きましたが、昨日は朝日相手にスカウティング通りしっかりと守りました。また外からのシュートもビシビシと決めてます。

そして何よりも、関東大会決勝では見られなかった「勝とうと言ふ気持ち」が見えていました。

対する旭は、、、、

関東大会決勝がピークだったようで、上級生も進歩が無いしシュートが凄く雑でした。この辺りは金総と対局でしたね。4ピリに追い上げましたが、そこまでエンジンが掛かっていなかったようです。

金総60-55旭

 

さて男子。

15日に県立厚木東と横浜清風(清風)が勝ちましたが、土曜日にはこの2校が敗け、4チームが1勝1敗で再スタートです。日曜日に勝てばIH出場権を獲得できます。

桐光vs法政二高

今年は桐光と厚木東が少し強いと思ってましたが、その桐光は先週のvs清風戦ではイージーシュートを外しまくった上に、ダウン・ザ・ストレッチ(最後の勝負どころ)で清風に3Pを3本、最後はブザービーターを決められ64-66で敗れています。

13IH予選桐光vs法政1

後が無い桐光は土曜日,事実上の決勝戦と言はれた厚木東戦では先手を取って勝負に出て,厚木東を100-81と大差で下しています。

このゲームは策士厚木東・永田先生が手を打つ前に仕掛けた桐光・高橋先生の作戦勝ちでしょう。

桐光は全員がシュート出来て、ディフェンスの強さが売りの気持ちが強く、久しぶりに表れた神奈川の天才的PG斉藤君を中心としたチームです。昨年とは違い、積極的にATBを仕掛けるようになり、強さは安定してきました。

関東大会予選で負けたのは、この斉藤君が怪我をして出れなかったためです。

しかし桐光はここで危機感を持ってプレーしたことが良かったのか、斉藤君無しでも勝てるチームに育ちました、これが強みでしょう。

身長は平均的には厚木東より高いものの、特に高い選手が居る訳ではない。

 

さて法政だが、4チームの中では個人能力はほぼ変わらないものの身長が低く、センターでも184㎝程度。しかし気持ちの強さと自主性は神奈川県#1か、前半負けていても後半追い付きひっくり返すパターンが多い。

鈴木先生の押しつけじゃなく、自分達で考えるやり方が功を奏しているのだろう。

法政は桐光の斉藤をファールトラブルに追い込もうと考えたり、他にもいくつか桐光対策を立ててやったものの、尽く高橋先生に読まれていた様で、その対策以上のことまでやられた、これじゃ勝てません。とは鈴木先生の言葉。

前半は16-27とロースコアの展開だったので法政ペースかと思ったけど、3ピリでは斉藤君に思うようにやられて一気に離されました。法政の得点源#7と14がしっかりと抑えられたためリズムが掴めずに65-36で桐光が勝ちIH出場を先に決めました。

 

厚木東vs横浜清風

清風はセンターらしいセンターが居るチーム。巧みでは無いがゴール下で堅実に2点ずつ入れている良い選手。フォワードも長身で得点力が有り、ポイント・ガードは外のシュートもATBしても上手く得点力ある選手。ただベンチメンバーが少ないのが辛いところ。厚木東には「走りっこして体力を消耗させれば勝てる」と読み切られてました。そして最大の弱点が「気持ちが優しいこと」

新興チームのため、全国を知らないためか、選手は厳しさを知らないので気持ちが強くない。

13IH厚木東vs清風1

厚木東は新興チームと言へども指導者の永田先生は県立秦野を常勝チームにしたコーチ。2年前だったかな、180㎝台が居なくても神奈川県を制覇した独特のチーム。

身体能力が高くスピードが有り3Pシュートも得意だが170㎝台の選手が多く、オールメンバーチェンジでフルコートプレスを仕掛けられるほどメンバーは多いのが特徴です。

今年のチームも3P大好き選手が多く、神奈川県内では問題なく勝てたもの、関東大会やIHで全国の壁を体験し、良い方へ変わりつつある。

昨年のIH1回戦で北陸に75-76の1点差で敗れたことで選手達に悔しさが出てきたようで、このIH予選も勝って出場を決めることが目的では無く、全国で勝つための一歩としか見てないようだ。目的はIHで一つでも多くゲームをすること。

1年生に有望な選手が数人いて楽しみでもある。

■結果

◆女子

優 勝:金総 3勝0敗

準優勝:旭 2勝1敗

3 位:山北 1勝2敗

4 位:市が尾 0勝3敗

◆男子

優 勝:桐 光 2勝1敗 (同勝率チーム間の対戦による)

準優勝:厚木東 2勝1敗

3 位:法政二 1勝2敗 (同勝率チーム間の対戦による)

4 位:清 風 1勝2敗

この時期は多くの件で高校総体(インターハイ)略してIHの予選が花盛りです。

神奈川県もご多分に漏れず先週から4チームによる決勝トーナメントに突入しました。

2013-06-22 15.01.00

■女子

県立旭高、県立金沢総合高、県立山北高、県立市が尾高

■男子

県立厚木東高、横浜清風高、桐光学園高、法政二高

神奈川からは男女とも2チームがIHへ出れます。

先週の結果

■女子

旭71-57山北 金総78-60市が尾

■男子

厚木東86-72法政 清風66-64桐光

 

そして今日の結果

■女子

◆旭56-34市が尾

◆金総88-66山北

これで旭、金総ともに2勝0敗となりIH出場権を獲得しました

とは言へ何とも頼りない両チームです。

2面同時進行だったので、細かいことは覚えてませんが、関東大会予選で優勝した旭は何だかピリッとしません。市が尾が高さが有るとは言へ56得点は引く過ぎる感じます。気になるのはイージーシュート・ミスが多かったことですね。

一方金総は先週の関東大会で良くなったと思ったのですが、こちらも今一。チーム・ディフェンスが悪すぎる。

抜かれてもカヴァーが無いし、ゴチャゴチャとした時に相手のマークのピックアップが無く、ノーマーク状態が多かった。

清水コーチに聞いても、理由が判らないようで、対策の立てようが無い感じでした。今週の練習内容が悪かったと言ってましたね。

旭は講武さんが見当たらなかったので聞けませんでした。

明日は判らないですね、金総が強いと思ったけど、あのディフェンスでは???

 

■男子

問題は男子ですよ。

先週勝った2チームが負けちゃったんです、それも大差を付けられて。

◆法政二高80ー58横浜清風

◆桐光100ー81厚木東

これで4チームが1勝1敗となって再スタートです。明日日曜日に勝った2チームがIH出場となります。

両ゲームとも前半は接戦でした。主に法政vs清風戦を見てたのでそちらを中心に書きます。

2013-06-22 16.24.44

法政は前半からメンバーを大幅にセットで替え強いディフェンスを仕掛けます。ミドルシュートが良く入っていたイメージは有ります。オフェンス・リバウンドが良かったですね、と言ふか清風がリバウンドに跳んでいない!!

清風はインサイドがしっかりと得点して、外から3Pが前半は入ってました。

第3Q中盤で法政は#7が外とペネトレイトで連続得点して一気に48-38としたところが勝負の分かれ目だったかな?

清風はオフェンスがクリエイトしてないので単発、そこに疲労も出てきて、得点力がガタっと落ち、第4Q中盤に64-48と差を付けられ、そのまま敗れてしまった。

法政は考えながらバスケットをしていたのが強みだろう。

 

桐光vs厚木東は第3Qはシーソーゲームを展開していたが残4分位では65-54と差がついていた。

厚木東は得意の3Pが不調の様で、ペネトレイトしていたが、所詮3Pシューターが付け焼刃でペネトレイトしているためフィニッシュのシュートが下手!

2013-06-22 16.50.18

これはビーコルの某3Pシューターも同じ(笑)

ペネトレイトすることはとても良いことなんですが「実はペイント内のシュートは3Pシュートほど簡単じゃ無い」んです。

以前ここで書きましたが「3Pシュートや外のシュートって簡単で、入れ易い」のです。

大体3P撃つ場所は決まっていて、シュート練習は楽で、その上ディフェンスの状態を見て「撃つ」か「撃たない」の2者選択なのでもっと簡単なんです。

 

なこともあって、桐光vs厚木東戦を見た時は差が付いていて、厚木東はシュートが入らないので焦っていて、焦るから尚更シュートは入らない。

桐光は斉藤が抜群でしたね。

この結果 明日はスケジュールは以下の通り。場所は平塚総合体育館

■10時00分 女 市が尾vs山北

■11時30分 男 法政vs桐光

■13時30分 女 旭vs金総

■15時30分 男 厚木東vs清風

tvkで録画中継が19時55分から有るようです。

この数日、TVニュースやワイドショーをにぎわしているのが「大阪市立桜ノ宮高バスケットボール部キャプテン自殺事件」

 

未だに殴ってコーチしてるのかよ!!

 

コーチの理論として

・俺も学生時代殴られたから、指導とはそう言ふものと思ってる。

・殴れば根性が付く、忍耐力も出来る、やる気になる、上手くなる。

・俺の教えたとおりにやらないから、殴られたら気が付く。

・他の学校でも殴っているから。

・生徒はミスしたら殴られても当たり前と思っている。

とでも思っているのだろうか???

全て勘違いだよね。

現代は殴って指導する時代じゃない、理論を教え褒めたり、怒ったりしながら指導するもの。

根性や忍耐力なんて、殴られなくたって付けられる。

殴られて上手くなったとしても、その子は殴られないと出来ない子になってしまう

つまり自分でやる気を出したり、判断も出来なくなってしまう。

 

教えた通りに出来たらその選手は天才だよ!

普通の子は出来ない、そこで指導者の手腕が発揮される。

教え方の上手い指導者は中学にもミニにも沢山いる、ましてや高校にも。

 

TVなんかで聞いていると、良い指導者だったらしい、実績も上げてるし。

でもそれが事件を起こすことになるんだよね。良い指導者だから、父兄どころか、他の先生たちも文句は言へない、誰も注意できない。

今回の先生は人間的に良い人だから、それほどチクられてなかったけど、人間性が悪い奴は直ぐにチクられるからね(笑)

 

驚いたのは、数回殴っただけかと思ったら、報道によれば「20~30回殴った」ようだ。

マジかい?!

単なる感情で殴っているに過ぎないだろ。

自分の指導力の無さを「選手のせいにするな!」

 

今回の事件で冷や冷やしている全国的に有名なコーチも多いだろうね。

〇〇先生、いやいやこれは実名を挙げられないよ(汗)

これを機会に、殴るのは止めようよ!!

 

この桜ノ宮の先生によって、日本バスケットボール界は相当名打撃を受けたね。

かなりバスケットのイメージを落とした!

極々一部のチームで起こったことだし、他のスポーツでももっと多いのに、、、

これで益々バスケットをやる子が少なくなってくる!

親が辞めさせるだろうね。

 

数年前まではミニも盛んで部員が多かったけど、今はサッカーにとられチームの部員が減少して、強かったチームでも10人に満たないところもあると言ふのに。

これで益々子供たちはサッカーに取られてしまう、女子もなでしこが強いから、頭が痛い!!

今年は広島開催のため、全然見てなかった。

今日は5日目、男子はファイナル4が決まりました。

インターハイ(IH)優勝の延岡学園(宮崎県)、北陸高(福井県)、尽誠学園(香川県)、IH2位・洛南高(京都府)です。

 

・延学はIH1位で第1シードなので順当かな、外国人も居るし。神奈川県の桐光学園は身長が低いのに頑張ったようです。

このブロックは第8シード東海大付第三高(長野県)が2回戦(緒戦)で川内高(鹿児島県)に負けると言ふ波乱が有りました。

 

・第2シード洛南は危な気なく勝って来てますが、外国人の居るチームと対戦していません。

 

・第3シードの正智深谷高(埼玉県)は渡邉の居る尽誠に緒戦(2回戦)で75-73で敗れた。その尽誠は福大大濠高に79-74で勝ちファイナル4へ。

 

・第4シードの京北高(東京都)を2回戦(京北には初戦となる)で95-66で下した北陸は3回戦で市立船橋高(千葉県)、準々決勝で札幌日大高(北海道)をそれぞれ下しファイナル4に進出した。

28日は延学vs北陸 尽誠vs洛南の対戦となる。

 

一方女子は28日が決勝で、IH1位・桜花学園(愛知県)とIH2位・聖カタリナ女高(愛媛県)とで争そはれます。

大阪薫英女学院を下した山村学園高(埼玉県)を82-70で破った桜花、昭和学院高(千葉県)を79-67で下した聖カタリナとの対戦、IHでは桜花が90-74で勝っており、井上監督の全国大会50回目の優勝に花を添えた。

下馬評では桜花が有利と言はれていますが、どうなることやら、、、、、、

花井さんからのメールです。

今月末のウィンターカップに出場する長野チームの写真が地元長野日報紙にカラーで大きく掲載された、と言ふことです。

羨ましいですね。

男女ともに東海大三高です。

長野日報写真

土曜日の横浜ビー・コルセアーズ、ホーム開幕ゲームとあって多くのメディアが集まってくれました。

開始15分前にプレスルームでの受付を終了してフロアのプレス席へ行くと,受付してない美人が既に座ってます。

時々居るんですよね。

入口で「正式な受付はプレスルームで行うので必ず来て下さい」と書いた紙を渡すんだけど,無視してフロアやフロアのプレス席に直接行く人が、まあフジテレビが圧倒的に多いですけどね(笑)

特にBSフジのテレビクルーは勝手知ってるもんで、裏から入ってきます(笑)

2012-11-11 15.52.33

一般的に日本の場合、チーム主催のゲームでプレスルームを設置しているところは多くないですよね、特にJBLは少ないです。日本のバスケット界のために良くないですよ。

その為でしょうか、直接フロアへ行っちゃうんですよね、プレスルームに何もない、ましてスタッツや記録等が書いてあるゲームノートを作成してるチームは少ないですからね。行く必要もありません!

もう一つの理由は、スポーツ取材に馴れていないメディア関係者も多いと言ふことですかね。

ちなみにビーコルでは8ページほどの「GAME NOTE」をお渡しします。一応飲み物(お茶程度)とドロップ等のお菓子もチョコっとおいてあり、ハーフタイム等でゆっくり出来るようにしてるつもりです。

それに引き替え、アメリカには立派なプレスルームが有ります、お菓子どころか食事も出るんですよ!!

NBAでは食事をするところとワ―キング・ルームが別になってます。、記者会見場は当然ながら別の部屋です。

NBAメディアディナー#1

 

その美人に私がビーコルの広報担当と言いうと「BSフジの者です。」と言はれたので、やっぱりフジか(笑)

説明して登録リストに名前を書いて貰いました。中山明日実って書いてあったけど(実の字が少し見辛かった)

どっかで聞いたような名前だなー、とは思ってました(笑)

 

ゲーム後のコーチ記者会見では、コーチ・ゲーリーに「ゾーンからマンツーに変えた理由は?」って的を得た質問してます。フジのアナウンサーにしては上出来の質問だと思って、帰り際に「あの質問は良かったよ!」て褒めてあげたら喜んでました(笑) いや、今思えば冷や汗ものだよね。

日曜日のゲームで、LAPUTAさんから「昨日 記者席に中山明日実ちゃんが来てましたね!」って言はれました。

「ムムッ、来てた???」

中山 明日実ちゃんは、福岡の中村学園からアメリカの大学へバスケット留学して大活躍した選手です。

ウィンターカップで優勝した時にインタビューしていたから知ってます。

ただその時の印象は「可愛いくて、小さくて、ちょっとポッチャリ」だったんです。

だけど土曜日の明日実ちゃんは身長は普通で(笑)化粧が一寸濃い目で派手目な子で、痩せ気味で、フジのアナウンサーに居そうな感じの子でした。

だから気が付かなかったんです、私のミスですね。

LAPUTAさん達に言われて納得しましたが、ハイヒールを履けばそこそこの身長になるし、年ごろになれば痩せて来るし、、、

こんど来たら謝らなくちゃ!

<訂正>

明日美と書いてましたがそれは間違いだったので「明日実」に訂正しました。

 

読んだついでに下のバナーをポチとして行きませんか(笑)

11月4日 男子決勝は桐光学園高vs県立厚木東高とで争はれました。場所は平塚総合体育館。

横浜を96-81で下した桐光、東海大相模を108-72で下した厚木東。

桐光はディフェンスの良いチーム、厚木はRun &Gunのチーム。

 

立ち上がりから桐光のディフェンスのプレッシャーは強く、特にスーパーガード#7藤井(174㎝)へ対するディフェンスは、いはゆるベタマーク。

12神奈川WC決勝桐光vs厚木東12

 

厚木東はいつもの様に早い展開で、速攻でも外からポンポンと撃って行くが、簡単には入らない。

特にセットを組んだ時は桐光の強いプレッシャーにタフショットが多く、桐光リードで展開する。

このゲームの桐光は一皮むけた感じで、BKIQ(バスケットボールセンス)が高くなった感じた。

対して厚木東は相変わらず外から撃つ。確かに以前と比べるとペネトレイトが多くなったことは評価できる。

ただ残念なのは突っ込んでからの判断が悪かったり経験が少なかったりするためか、フィニッシュが上手くない。一人を除いて平均的に身長が低いことも、チーム内での練習で楽なシュートを撃てるからなのか?

2分に桐光のスーパーガード#15斉藤が2Fでベンチへ。桐光には痛いかと思ったが強いディフェンスのお蔭で逆にリードを広げ27-18で第1Q 終了した。

厚木東はシュートが入らない、これは桐光の強いディフェンスのためか、それともシュートが入らない日だったのか?

ただシューティング・チームは波が有るのはしょうがない。だからインサイドでの得点やディフェンスを重視することに繋げないとコンスタントに勝てなくなる。

シュートが入るときは大量得点で勝つが、入らないときは敗け、じゃしょうがない。

12神奈川WC決勝桐光vs厚木東11

2Q8分、32-18と桐光がリードしたところで厚木東のCTO。ATOで厚木東はゾーンにした。

桐光はゾーン対策をした攻め方をするが、シュートがアウトサイドだけになり、撃たされて感じが多くシュートが入らない。

それでもオフェンス・リバウンドを獲っているのでどうにか繋いでいる感じ。

桐光はメンバーを頻繁に変え総力戦でくる厚木東に対し、中盤からベンチメンバーを使い体力の温存を図っていた。

44-33と差が詰まって前半終了。

 

後半、桐光はゾーンを攻められず苦しい展開が続くが、厚木東#7藤井をベタマークしている#5がジャンパーを連続で決め53-37として一息。

しかし厚木東もシュート出来るのは#7藤井のみ、しかし良く入る。外のジャンパーだけじゃなくATBも多いのは良いことだ。3Pしか撃てない選手ではない。

 

苦しい展開が続くものの桐光は#10がオフェン、ディフェンスともに良いリバウンドをするので助かる。

76-52桐光リードを広げて最終Qへ。

 

始めのうちは入っていた厚木東#7藤井のシュートも脚に来たのだろう、落ち始めた。

自分の意志で動くのではなく、ディフェンスを振り切るための動きはいつも以上にエナジーを使う。

フルコート・プレスに出るが点差は81-58と相変わらず大きい。

99-77で桐光がウィンターカップへの出場権を得た!

桐光も全国で戦えるバスケットになってきたが、サイズが無いのでキツイ戦いになるだろう。

ここに寄ったよしみで下のバナーをポチっと(笑)

高校生冬のBigEvent ウィンターカップの神奈川県予選男女決勝戦が平塚市総合体育館で行はれました。

 

神奈川県からは男女ともに1校のみの出場枠です。

 

■女子決勝

◆県立金沢総合高vs県立旭高

近年まれにみる凡戦でした。

1Q半ばからリードを奪った金総。リードの原因は必ず一度ペイント内にボールを入れることです。そこから直接シュートだったり外へキックアウトしたりの攻撃でした。

対する旭は1on1が多く、緊張のせいかシュートが入らず差を付けられている。

39-31と金総リードで後半へ。

旭は全体的にシュートが入らない。

12神奈川WC決勝金総vs旭1

対する金総もゴール下が入らないので、外も入らないばかりか、オフェンスが単調になってきた。

その上両チーム共にFTまで入らなくなってきた。FGが入らないのは「何回もやってきて、お互いが手の内を知り尽くしているから、かもしれないが、FTまで入らないのは酷過ぎる。

シュート・セレクションも良くない。簡単に3Pを撃ちすぎる。

3Q 50-45金総リードで終了。

12神奈川WC決勝金総vs旭2

こんな下手な金総初めて見た、相手がミスして自分たちのボールになった時は、確実に入れて差を広げるところなのに、簡単に外から撃ってミスする。

3分59秒 旭は#4がペネトレイトで52-55と詰め寄ったが逆に金総#17に3Pを決められてしまう。

2分33秒56-52で旭CTO。ここで強く当たるのかと思ったが、それほど変わらない。

その後も逃げ気味ボールを回す金総に対してプレッシャーを掛けない旭。

旭も意地をだし#4が再度ペネトレイトを決め54-61と迫ったが、そこでもファールゲームも仕掛けない。

そのまま61-54で金沢総合がWC出場を決めた。

 

■男子決勝

◆桐光学園高vs県立厚木東高

桐光のディフェンス、特にガードへのディフェンスが強く良いディフェンスだった。

詳細は後で。

 

訪問ついでに下のロゴをポチっと!!

先週末、色々と大会が行はれましたので、結果をお知らせします。

 

◆WJBL開幕!!

9月28日(金)WJBLが開幕しました。

対戦カードはJX vs トヨタ 昨シーズンのファイナリストの対戦です。前シーズンの優勝vs準優勝を開幕カードにすると言ふのは日本でも根付いてきましたね。こうすることでメディアの注目度は増しますからね。あのNBAですらやってるシステム(逆だ、NBAのシステムを日本が真似たんだ(笑))ですからね。

9月28日(金) JX75-66トヨタ @代々木第2体育館

三菱電機83-57アイシンAW @パークアリ-ナ小牧

29日(土) JX67-51トヨタ @代々木第2体育館

三菱電機83-57アイシンAW @パークアリ-ナ小牧

トヨタ紡織79-66日立ハイテク @ひたちなか市総合運動公園総合体育館

エバラ62-51山梨 @富士吉田市営鐘山スポーツセンター総合体育館

富士通68-59デンソー @恵庭市総合体育館

シャンソン化粧品68-55新潟アルビレックス @神林総合体育館

30日(日) トヨタ紡織73-65日立ハイテク @茨城県立スポーツセンター

富士通61-57デンソー @恵庭市総合体育館

シャンソン化粧品80-64新潟アルビレックス @神林総合体育館

エバラ78-74山梨 @山梨市民総合体育館

*29日にJX vs トヨタ戦を見に行きました。大神は欠場してたものの吉田がPGで頑張っていたが、もう一人ガードが居ない感じがする。フロントコート陣は渡嘉敷、間宮、木林とサイズがでかく、ゴール下は支配してたものの、シュートミスが多かった。トヨタも外から撃ちたいけど、JXのディフェンスがかなり外まで来るから、簡単じゃなかった。

とは言へまだまだ開幕したばかり。両チームとも3月中旬のファイナルスに照準を合わせている。

更に両チーム共にヘッドコーチが変わったばかりなので、お互いにこの結果はそれほど重視していないだろう。

 

◆bjプレシーズンゲーム

■2012bj-KBLチャンピオンシップゲームス @沖縄コンベンションセンター <29日は台風のため中止となりました。>

安養KGC72-63琉球ゴールデンキングス

■関東ダービー 29日(土) 大田区総合体育館 ビーコルは台湾のABAチャンピオンシップ出場のため不参加。

千葉ジェッツ96-90埼玉ブロンコス

群馬クレインサンダー86-81東京サンレーブス

◆関東大学リーグ @専修大生田キャンパス

29日 青山学院大54-49東海大

大東文化大65-64拓殖大

筑波大94-63早稲田大

専修大76-52日本大

明治大70-67日本体育大

30日 青山学院大78-68日本体育大

東海大59-56明治大

拓殖大91-80専修大

大東文化大76-59早稲田大

筑波大81-67日本大

STANDING

1位 青学 10-0 2位 東海8-2 3位筑波7-3 4位専修6-4 5位大東 5-5 6位早稲田4-6 7位拓大4-6 8位明治4-6 9位日体2-8 10位日大0-10

◆ぎふ国体 @ 高山市 飛騨高山ビッグアリーナ他

■成年男子(今年は青年男子が全県出場となってます) 日曜日に勝ったチームだけ書き出します。

東京都、富山県、熊本県、岐阜県、栃木県、福井県、愛知県、茨城県、北海道、千葉県、宮崎県、秋田県、山形県、滋賀県、広島県、兵庫県

■成年女子

愛知県85-73岡山県、愛媛県74-62石川県、秋田県81-56神奈川県、大阪府77-67熊本県

■少年男子

山形県83-73福岡県、長野県96-75静岡県、北海道80-64岐阜県、京都85-83千葉県

■少年女子

福岡県74-70愛知県、大阪府82-68東京都、岐阜68-64山形県、埼玉県65-54愛媛県

 

今日の情報

・成年女子 準決勝 愛知県85-64愛媛県

・少年男子 準決勝 長野県91-73山形県 ←花井さんから情報が有りました。ありがとうございます

世間、いやTVと新聞だけかもしれないけれど、スポーツの話題はロンドン・オリンピック一色です。

でも、その陰で高校生たちが汗をと涙を流す大きな大会が行はれるんです、忘れて欲しくないなー。この辺りが日本のスポーツ文化の低い所なんでしょうね(涙)

ましてや日本のバスケットはオリンピックとは無縁になってしまったので、尚更こちらに集中しましょう!!

 

平成24年度全国高等学校総合体育大会 第65回全国高等学校バスケットボール選手権大会(サブタイトル 「2012 北信越かがやき総体」)って長ったらしい名称がついてるインターハイ(IH)が、バスケットは石川県金沢市で行はれます。

元金総高の星澤さんから聞いた話ですが、メイン会場の いしかわ総合スポーツセンター はメインで4面、サブで2面取れる大きな体育館です。

 

組み合わせ

男子組み合わせ 第1シード 福岡第一、第2シードが藤枝明誠、第3シード尽誠学園、第4シード八王子

藤枝明誠と尽誠が面白そう。尽誠の渡辺君がどこまで逞しくなっているか、見たいね!!

北陸と神奈川代表の厚木東が1回戦で当たる、厚木東のスピードが北陸に通じるかな??

もう一つの神奈川県代表の桐光は県立川内(鹿児島)と対戦。勝つと東海第三vs徳島市立の勝者と。多分第三が勝つと思うので元神奈川県の花井君との勝負が面白い(?)

 

女子組み合わせ 第1シード 札幌創成、第2シード 山村学園、第3シード 山形市商、第4シード桜花学園

今年は桜花が強い、と多くの人が言ってます。その桜花はファイナル4決めで大阪薫英女学院と当たりますが、ここが一番面白そう。

第2シードの山村は良く教えられて上手いチームけど、長身者が居ない。

神奈川代表の金沢総合は1回戦でいきなり中村学園女と当たる。酷くない? 両チーム共に全国大会ファイナル4常連チームなのに。

左下のこのブロックは、他にも大阪薫英、桜花が居てタフだねー!!

もう一つの神奈川代表、茅ヶ崎北陵は東海第三と対戦、ここは大きい選手が多い。金総相手と思えばやれるか?

 

◆決勝は8月3日 例年NHK 2chで男女どちらかが放映されますが、今年は如何なのだろうか? 書いて無い(汗)

オリンピックがあるからダメなのかな??

カレンダー

2018年8月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop