» 車椅子・ツインバスケット・FIDのブログ記事

今朝早目に目が覚め、テレビ朝日の「あさナビ」と言ふ番組を見てたら、パラリンピックに出場している車いすバスケット日本代表「京谷 和幸」選手が取り上げられ、その後パラリンピック自体の話に移った。

その時パラリンピック東京大会の話になった。実は東京オリンピックのことは覚えているものの、パラリンピックも行はれたと言ふのは覚えていませんでした。

車椅子バスケットに限らず、日本の障碍者スポーツはこの東京パラリンピックから始まった、と言ってました。

そのパラリンピックに大きな力となった方が二人紹介されましたが、その一人が車椅子バスケットの浜本さんでした。

 

浜本さんとは30年ほど前だか(もしかすると1970年?)にお会いしたことが有ります、車椅子の全国大会開催に当たっての資金調達のためにTシャツを販売したい、と言ふことでそのデザインを依頼されました。

そのデザイン画が見つからないのですが、車椅子に乗ったベイビーが空中で一回転してシュートしてるシーンです。

後で聞いたところでは、主催者予想の10倍も売れたとかで、大変喜ばれました。

 

その浜本さんが2008年にお亡くなりになられ、京王ホテルで開かれた「浜本勝行さんを偲ぶ会」に招待されました。

浜本さん偲ぶ会1

<壇上の展示品、一番左があんたかデザインのTシャツです>

 

美智子妃殿下もいらしていてました、いかに浜本さんがご立派か、これで判ると言ふものです。

浜本さん偲ぶ会2

<一番右が美智子妃殿下です。実は私も映り込んでいます(笑)>

 

偲ぶ会が何故京王ホテルで行はれたのかと言ふと、1981年の国際障碍者記念日米親善車椅子バスケットボール大会を開催した時、選手団宿舎にしたのが京王ホテルでした。

ただ当時は「バリアフリー」なるものは日本に存在せず、車椅子チームを迎い入れることで京王ホテルがバリアフリーを勉強して先駆けて実践したホテルと言ふことなんです。

 

なんてことを思い出しながら、この文章を書いてます。

第29回神奈川県ゆうあいピック大会バスケットボール競技が6月2日(土)、3日(日)の二日間、41チーム参加の元、大和スポーツセンターで行はれました。

バスケットボールはゆうあいピックの中でも600人が参加する最も大きな競技となっているそうです。

ゆうあいピックとは知的障碍者のためのスポーツ大会で、このような大会を開くことで、知的障碍者への理解を高め、ノーマライゼーション(=Normalization標準化)の促進を図ることが目的となってます。

ただ運営資金は自治体からの事業負担金や福祉系団体からの助成金に頼っているのが現状とのこと。

ゆうりんピック12看板

障碍の重さによってM-1~4までのブロックに分けていて、M-1ブロックは健常者と変わりないプレーオフが随所に見られます。

特に優勝したメイジャーズにはFID日本代表選手も多く在籍するチームで、他を圧倒してます。

その為、他のチームの選手はメイジャーズとのゲームを楽しみにしているとか。

 

ファイナルはそのメイジャーズvs藤沢ウィング。

勝負としては日本代表選手を数多く擁するメイジャースが高さを活かし、ゾーンでゴール下をきっちりと固めたため、ウィングが攻めることが出来ず前半で大差が付いてしまいました。

しかしウィングは練習で教わったとみられるプレーをシッカリと行っており、良い指導者に恵まれたチームと感じました。

 

そうそう、この大会のことを教えてくれた金子君(ミニバスの指導者もやってる)が「この大会は罵声が聞こえないのが嬉しいですね!」と言ってました(笑)

 

ゆうりんピック12_2

ただ残念なのは、この大会が「知的障碍者への理解を高め、ノーマライゼーション(=Normalization標準化)の促進を図ることが目的」で有りながら地元の新聞もTVも取材に来てないと言ふことです。

ゆうりんピック12決勝

障碍者も健常者と同じで、人に見られると嬉しいそうです。そのためにももっともっと一般に知ってもらいたい大会だと感じました。

告知が遅れてしまいました、ツイン・バスケットの全国大会のお知らせです。第25回を迎える日本選手権、今年は愛知県の小牧市で今日と明日行はれています。

ツイン連盟logo

厚生労働大臣杯争奪 第25回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会 小牧大会

【日 時】 平成24年6月2日(土)・3日(日)
【会 場】 小牧市スポーツ公園運動施設総合体育館メインアリーナ
〒485-0016 愛知県小牧市間々原新田737 TEL:0568-77-7712
【主 催】 日本車椅子ツインバスケットボール連盟
財団法人日本障害者スポーツ協会
【主 管】 厚生労働大臣杯争奪
第25回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会実行委員会

組み合わせと日程 ←ここをクリック

ツインバスケットボール紹介DVD

第25回 日本車椅子ツインバスケットボール選手権 浜松大会 中…

昨日に引き続いて外出してるあんたかです。

今日は横浜にある身障者用施設「横浜ラポール」で開催中の「第25回厚生労働大臣杯争奪日本車椅子ツインバスケットボール大会関東予選会及び選抜予選会」のボランティアにとん太会のメンバーと一緒に来てます。

この厚生労働大臣杯はツインでは一番Bigな大会で、前年優勝(今年は震災で中止となった)の神奈川ジャンクスと選抜優勝の栃木バスターズは推薦枠での出場、このほかに関東ブロックは3枠持っていて、その3枠を争う大会なのです。

第1ゲームの勝者3 チームに出場権が与えられます。

そして第1ゲームの敗者3チームで選抜大会(アメリカカレッジのNITのようなもの)出場1枠を賭けて戦います。

第1ゲーム

◆ホーステイルvs BLAYS

ブレイズはメンバーが少ない上にヘッドバンド無しが一人しかいなくボール運びがスムーズじゃなく、ホーステイルのプレッシャー・ディフェンスに会い、ボールを運べず8秒ルールを多発してフロントコートにボールが運べない状態がズーっと続きました。

 

★大差を付けられ作戦を練るBLAYS

103-6と大差をつけてホーステイルが全国大会出場を決めました。

◆千葉ピーナッツvs グローリー

ピーナッツもディフェンスが強い上白バンドの円外からのシュートが良く入り大差を付け、66-28で圧勝し全国大会出場です。

 

★グローリー(緑)#4 スピード活かし上リングへシュート

★ツインでは赤バンドのFTシューターにはレフが優しくボールを手渡し。

◆レッドブリックスvsワンダラーズ・WSC

女性2人が主力のワンダラースは62-31と力負けした。

レッドブリックスが全国大会に出場。

午後からは選抜大会出場を掛けた3チーム・トーナメント。

第1ゲーム グローリーズ56-12BLAYS

◆出場決定戦 グローリーズvsワンダラーズ

バンド無し選手の身体能力の高さが差を分けた。上ゴールへのシュートと、上リングを狙うフリから下ゴールへのパスを何本も通して得点を重ね57-32でグローリーズが選抜出場を決めた。

★ワンダラーズ(青)#6女性も活躍 撮影ギーク

 

主催者発表正式結果

■第25回日本車椅子ツインバスケットボール選手権大会 出場チーム
 ・ホーステール
 ・千葉ピーナッツ
 ・横浜レッドブリックス

 ※神奈川ジャンクス、バスターズは前回の選手権大会および選抜大会
  の優勝チームですので、すでに出場が決定済

■'12日本車椅子ツインバスケットボール選抜大会 出場チーム
 ・群馬グローリー

帰りのバスで左の青シャツの人と一緒でした、シャイな方でしたよ。

★私もファール表示を担当しました。

★エキシビションでキッズもゲームしました。

昨日はツインの関東大会が終わってほっとしてます。

実は昨日も反省会をしちゃいました、少人数で短かったですが(笑)

 

昨日のボランティア最初の仕事はフロアに入ってくる車椅子のタイヤ拭きでした。

前日経験してるので慣れたものです。2人がかりで左右からタイヤをゴシゴシとやって、あっと言ふ間に完了。

スピードレースのピットクルーのようで気持ち良かったしカッコよかった(笑)選手達も喜んでいたようです。

 

それからは主にTO(テーブル・オフィシャル)の仕事です。負けたので帰るチームも多く、その穴埋めです。

一寸難しいのが15秒バイオレーション、通常の8秒ルールにあたります。

これはレフが計るのではなく、TOの役目で、電子ホイッスルを鳴らします。これはツインのレフの経験があるエムラさんと、とっくに忘れているケロが担当しました、前日もやっているので、どうにかなったようです(笑)

 

タイマーは、小さなボタンなのに選手の皆さん不自由な手先を使って押してます、驚きです。

問題はスコアシートです。ボランティアの多くはかなり以前に実戦から離れているので、新しいスコペーに戸惑ってます(笑)

一度くらい練習してればやれたとは思うんだけど、これは我々(私?)の勉強不足でした。

最後は後片付け。車椅子バスケットは最後のモップ掛けが大事なんです。ただ拭くのではなくゴミを一箇所に集めるようにします。

始めは意味が判らなかったのですが、集まったゴミを見て納得!!

擦り切れたタイヤのゴムが↓こんなに出るんです、これでも1面だけですよ、意外と激しいでしょ!!

11ツイン関東タイヤごみ

各チームには健常者のスタッフが必ず付いていたので、もっと仲良くできれば良かったのに、残念。時間が無かったかな??

大学生なのか、若い子が多くて喜ばしいことですよね。

 

そしてボランティしてくれた中年のおじさん、おばさんありがとう!!

 

ボランティをしている間も大学のリーグ戦は行はれています。

日大応援団長のギークは日大のことが心配です、と言ふのも土曜日まで日大は0勝3敗と勝てません。その上出張等があってまだリーグ戦に顔を出してないんです。

日曜日はvs大東文化大、ここも全敗ですから、勝ちたいところですが結果速報を見ると前半は負けてます。

Jimmyさんに何度も結果を聞きますが、残念なことに更新されてません。

でも69-67と逆転勝ちしたと聞いて大喜び。やっと1勝、でも4ゲームで1勝とは情けない(涙)

 

◆オリンピックのアメリカ大陸予選はジノビリのアルゼンチンとブラジルが出場を決めています。

 

◆関東大学リーグ

9月10日(土) @青山学院大相模原キャンパス

青山学院大学90―72 筑波大学

明治大学69-62 慶應義塾大学

東海大学65-52 専修大学

早稲田大学76-67 日本大学

拓殖大学83-82 大東文化大学

9月11日(日)@青山学院大相模原キャンパス

青学大73-52明治大

筑波大 79-70 慶應大

東海大82-79拓殖大

日本大 69-67大東大

専修大72-55早稲田

*やはり青学と東海が全勝、拓大も好調です。

◆関西学生リーグ

第3日目9月10日(土)@同志社大学京田辺体育館

関西大学 89-46 同志社大学

京都産業大学 68-67 立命館大学

大阪商業大学 74-65 天理大学

近畿大学 58-49 関西学院大学

第4日目9月11日(日)@同志社大学京田辺体育館

京都産業大学85-57立命館大学

大阪商業大学 74-66 天理大学

関西学院大学63-60近畿大学

同志社大学 62-54関西大学

*大商大と京産大が全勝です、樋口さんのところ好調です、優勝候補の立命館を破ってますからね。

 

◆関東大学女子リーグ

9月10日(土)@つくばカピオ

早稲田大 83 – 52 日女体大

筑波大 72 – 55 玉川大

拓殖大 69 – 66 白?大

松蔭大 88 – 71 専修大

9月11日(日))@つくばカピオ

早稲田大 93 – 72 日女体大

筑波大 74 – 56 玉川大

松蔭大 73 – 69 専修大

拓殖大 75 – 53 白?大

*松蔭大と筑波大が全勝です。

昨日はボランティアが終わった後、車椅子に体験乗車しました。始めは思ったように車を操作出来なくて、戸惑いながらもボランティアの連中は楽しんでました。

私は車椅子体験は二度目でしたが、スピンターンが楽しくて、でもコレじゃ暴走族(笑)

多くの人がシュートの難しさを実感しました、思ったほど飛ばないんですね。

30分ほど遊んだ後、反省会のために新横浜TAPAへ、先発隊は8人です。

今日はとん太会エミちゃんのお誕生日、ギークがばれないようにお店にケーキのお願いをしています。

ツインさんと東北の理事長小野さんはホテルへ車を置いてからの出席です。LAPUTAさんは会社の会議のため午後早退しましたが、反省会には遅れながらも出席です。無理やり会議を終わらせた感じです(笑)

仙台在住の小野さんは昨日朝2時に車で出発し、自分で運転して来たそうです。

内陸に住んでいるので東日本震災での津波の被害は無かったものの、余震は未だに恐怖だそうです。

そう言へばチームでは2人が津波の被害を受けているとか。

翌日もある、と言ふことで早めに打ち上げました。小野さんは本来日本酒好きなんですが、翌朝運転するので量をコントロールしてました、障害のためアルコールの分解速度が遅いため、酒気帯び運転になるとか、大変です。

★さて今日は準決勝と決勝戦です。

昨日は1回戦のため点差が開くゲームが多かったのですが、準決勝はナイス・ゲームでした。

★今日はTOで頑張るボランティア達

◆神奈川ジャンクス 59-36 千葉ピーナッツ

◆バスターズ 65-50 ホーステイル

三位決定戦 ピーナッツ56-39ホーステイル

★ピーナッツ(白)vsホーステイル(黒)

◆決勝 ジャンクス vs バスターズ

★決勝ジャンクス(白)vsバスターズ(赤)

立ち上がりはほぼ互角の勝負でしたが、第2Q ジャンクスは上リングに続けてゴールを決めた後、上を狙う振りして下リングに連続して入れました。

その間バスターズは主力の#9が3ファールとなり、疲れのためか得点できず22-11とジャンクスがリードを広げ、ジャンクス32-17バスターズで前半終了。

★激しいディフェンス

全体的に今日のゲームはディフェンスが強く、オフェンスではスクリーンをしっかりと掛けている。そのスクリ-ンを使って動く先へ良いパスを通しているのが目立ちますね。

凄いのは上から当たるフルコートプレスをズーっと仕掛けてることで、それで15秒バイオレーション(健常者の8秒です)を取ったり、時にはスローインの5秒バイオレーションも誘います。

バスターズは障害の重い赤バンド(ヘッドバンド)が3人+軽いノーバンド2人と言ふ布陣、一方のジャンクスは赤バンドは2人、それもベテランが入っている。

白バンド+ノーバンドが3人いるジャンクスの方が機動力に勝り、徐々に点差を離して行った。

特に上のリングを狙いながら、下のリングのそばの赤バンドへパスを何回も通しており、上手さを感じるジャンクスだった。

ジャンクス 58-37 バスターズ

ジャンクスが初優勝、昨年決勝でバスターズに敗れた雪辱を果たしました。

★優勝カップはジャンクスへ

 

 

*簡単なルール解説

・リングが上(305cm)と下(120cmの高さ。FTサークルの真ん中の置いてある)の2箇所あります。

・赤ヘッドバンド―障害持ち点が1.0から2.0の障害の超重い人。下バスケットへ円内(フリースローサークル内)からシュートできる。

・白ヘッドバンド―障害持ち点1.5~3.0の障害の重い人。下バスケットへ円外からシュートできる。

・ヘッドバンド無し―上のリングへシュート

・8秒バイオレーション 健常者の3秒ルール。赤ヘッドバンドの人もサークル内に8秒以上は居てはいけない。

その他は健常者のルールとほぼ一緒です。

詳しくは 詳しくはここをクリック してください。

以前通り今日は横浜ラポールで行はれている車椅子のツイン・バスケット関東トーナメントにボランティアでやって来ました。

★復興支援も打ち出してます。

★立派にお手伝い!

ボランティアと言っても私は殆んどお手伝いしてませんが、最初の仕事は車椅子のタイヤ拭きです。外から来た車椅子のタイヤの汚れを雑巾で拭くことです。

本来はテーブルオフィシャルをする筈でしたが、健常者とは少し違うことと、ツインの人の方が良く出来ることから、あまり役立ってません(汗)

それでも開会式では女性陣2人がアナウンスとマイク係りで役に立ってます。

◆結 果

群馬グローリー50-16 Blays

神奈川ジャンクス100-16 ワンダラーズ

Horsetail 66-27 横浜レッドブリックス

バスターズ 68-40 リベラル仙台BBT

千葉ピーナッツ 62―33 東海ブロック

敗者戦 横浜レッドブリックス46-44 リベラル仙台BBT

東海ブロック選抜 58-26 ワンダラース

 

★ツインならではの障害の程度が書かれたメンバー表 11.5を超えてはいけません。

車椅子バスケット国際大会 弓波リポートで紹介した弓波さんが観戦リポートを送ってくれました。

 

***********************

あんどうさん。 こんばんは。

ツインバスケ NWBA International Tournament of Championsを何試合か観戦してきました。

男子の試合を3試合、女子は決勝を含めて2試合観戦することができ、非常に面白いゲームばかりでした。

日本車椅子協会の大会HPは←ここをクリックしてください。

 

男子は残念ながら全敗で順位決定トーナメントまで進めませんでしたが、準優勝チームのイギリスをあと一歩のところまで追いつめました。

観戦できた女子の試合は共に接戦で、予選リーグのオランダ戦では、残り9秒、1点ビハインド、サイドラインからのマイボールで見事なスクリーンプレーからのシュートを#8添田さんが沈めて、逆転勝ちでした。

 

決勝のアメリカ戦では第3クオーターの途中には8点差を付けるなど終始リードしていた展開でしたが、地力に勝るアメリカに徐々に追いつかれ、非常に良い形で持ち込んだレイアップが3度続けてリングに嫌われる不運もあり、第4クオーターの終盤に力尽きてしまいました。

車椅子アメリカ大会

女子アメリカと一緒に記念写真(提供/弓波氏)

国際大会での準優勝は素晴らしい結果だと思います。 特に#8添田、#12井上、#15網本の三名でロールしながら素早く攻めるシステムは地元アメリカ人たちの目を惹きつけていましたし、スマートで素晴らしいチームだと思います。

 

男子はトップチームのアメリカ、カナダとは差がありますが、オーストラリア、イギリス辺りとは大きな差は感じられませんでした。

ロンドンパラリンピックへ向けて上手く調整できれば上位も狙えると思います。

 

一般のバスケとは違う戦いや戦略が随所にあり、本当に楽しませてもらいました。 来年も計画されている様なので、夏場の楽しみが増えそうです。

弓波

一昨日ちょこっと書きましたが「2011年関東車椅子ツインバスケットボールトーナメント大会」が来月10日(土)11日(日)の二日間、新横浜にある障害者スポーツ文化センター横浜ラポール(通称 横浜ラポール)で開催されます。

ツイン・バスケのことはこのBlogでも多く取り上げてます。 ツイン ←これをクリックすれば読めます。

下リングの弥富

今回は関東ブロックから6、東北ブロックから1、他ブロックから1、計8チームで争はれます。

特に今回は東北(仙台)チームの選手の中にも東日本震災被災者が居るとのことで、復興支援イベントでもあります。

 

車椅子の中でも重度の障害と言はれる頚椎損傷者の大会なのでボランティが必要になって来ます。

と言ふことで関東車椅子ツインバスケットボール委員会の菅原委員長と、ここのコメントの常連「ツイン」さんからの依頼でボランティア募集します。

皆さん応募してください。勿論「とん太会」のメンバー達は必至ですよ!! その後 美味しいポッピーが飲めるんだから(笑)

ボランティアの内容は

・体育館への入館時の車椅子のタイヤ拭き

・TOのサポート(事前の特別な知識は不要なレベルです)

・開会式、閉会式の進行(できれば女性を希望、進行表あり)

・その他(こまごました作業)

今回は特に表彰式等の式典で女性の方もお願いしたい、とのことです。横浜や神奈川県のママさんバスケの方々、当然一般の方もOKです。

募集人員は10人程度とか。

ボランティアなので日当は出ませんよ!!!

日程

9月 10日(土)9:30~21:00

11日(日)9:30~17:00

です、片方だけでもOKかな?!

このBlog上にある お問い合わせ ←ここをクリックするとメールが出てきますから、そこから応募してください。

アメリカ、ノースカロライナ州シャーロット在住の弓波さんからのリポートです。

************************

あんどうさん、こんばんは。

近所のGymでトレーニングをしていたら車いすバスケの国際大会が私の住んで

いる市内(Huntersville市)で開催されることをポスター掲示で知りました。

男女の日本代表の試合が車で5分程度の高校や中学校の体育館で開催されるので、

時間が許す限り応援に行こうと思っています。

NWBA International Tournament of Champions という大会のようです。

http://www.jwbf.gr.jp/national_team/info/etc/game/the_international_tournament_o.php

弓波

************************

弓波さん いつもリポートありがとうございます。

ぜひエイト君と一緒に日本チームの応援に行ってください!!

 

車椅子つながりで、ツイン・バスケットの話があります。

 

本当は7月末に予定されていたツイン選抜大会が東日本震災の影響で中止(詳しくはツイン選抜大会中止に!をご覧ください。)になってしまいましたが、9月10日(土)11日(日)に横浜ラポールで2011年関東車椅子ツインバスケットボールトーナメント大会が開催されます。

今回は被災された選手も出場することで、復興イベントでもあります。

それに当たって大会ボランティを募集したい、とのことです。

詳細は後ほど、、、、

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop