» 湘南のブログ記事

私がスタッフしているミニバス・チーム「鎌倉ブレイカーズ」が今年で10周年を迎えることになり、代々木第二体育館で記念イベント行ひました。

「湘南ブレイカーズ」として中学生チームとして発足しましたが、途中から鎌倉へ場所を移しミニバスケット・チームへと移行して現在に至ってます。

BreakersロゴWeb用

<これは湘南ブレイカーズのロゴ>

湘南ブレイカーズ時代は強いチーム作りを念頭におき、一時は全中ベスト4チームとも対等のゲームをするほど強くなりました。

ただクラブチームのため、現在の日本では活動場所も狭く、十分に力を発揮できなかったのは残念でした。

 

そして鎌倉に場所を移してのミニバス・チーム。

これは一転して「楽しいバスケット」がモットーです。

鎌倉ブレーカーズ06バナー小

<チーム・バナー>

ミニバスですから、何しろバスケットが楽しくなり、好きになって呉れるようにするのが役目と思ってます。

ミニで勝たなくたって良い、その後中学、高校出来れば大学やその上のレベルでやってくれれば、と言ふ気持ちでやってます。

ミニなんてバスケットでも人生でもまだ入り口ですよ!!

バスケットで楽しいこと、って言へばそれは「シュートですよね。

と言ってもシュート・フォームをうるさく言ふことは有りません。口を酸っぱくして言ふことは「ボールを持ったらリングを見ろ! シュートしろ!」これだけです(笑)

ディフェンスはあまり教えません(笑)

だからブレイカーズの子は上手くありません(爆笑)

でも中学へ進むとみんな上手くなっているので嬉しいんです。だからブレイカーズのスタッフは、私を含め地元の中学の大会を見に行くんです。

中には大起の様に,アメリカの高校へバスケット留学してプロの道に進む者や、同じように高校はアメリカを目指している子もいます。私が居るのでこれはブレイカーズの特権ですよね!

 

8月14日、東京の代々木第二体育館。

10時から現役戦 ブレイカーズvs茅ヶ崎ファルコンズ

BRK10周年レフ

<レフはOBのお父さんがやってくれました。左杉本さん 右 三浦さん>

2012-08-14 10.04.23

ファルコンズの#4は大きくて上手い選手です。

ブレイカーズはいつもの様に緊張しまくりのようでした(笑) その上6年生は史上最弱と言はれてます(笑)特に大きい子も、能力の高い子も居ないからです。

でも一生懸命にやっているのでかなり上手くなってきてます、我々が期待した以上ですね。12月頃はそこそこのチームになっているのじゃないでしょうか?

BRK10周年リュウセイBRK10周年セイヤ

 

前半は大差を付けられましたが、最終ピリオドにファルコンズがメンバーを下げたため猛追して40点台-30点台で終わることが出来ました。

BRK10周年スタッフ

<ブレイカーズベンチ 左から安齋コーチ 澤田コーチ 橋都コーチ>

BRK10周年ファルコンズ

<こちらはファルコンズ・ベンチ 右 坂口コーチ 左 金子コーチ>

その後はゲームに出れない子や4年生以下のちびっ子戦です。ブレイカーズの4年生以下は1年生からやっている子が多くて上手いですよー!!

 

そして卒業生中学生の部。3年生のカケルは183㎝ほどあるとか。この子は能力高いからベスト4くらいのチームで出来そうです。

いつの間にか御成中と一中に分かれてのゲームになってしまいました。

 

次はママさんの部。身体が思うように動いていません(笑)

BRK10周年ママさんシュート

<このシュートが入っていれば逆転勝ちだったのにーーーーーー>

 

本当は高校生以上を一括りにして行うはずだったのですが、父親たちが現役高校生とはやれない、と言ふことで「高校生以上同志」のゲームと「父親vs中学生」との2ゲームに分けました。

BRK10周年高校以上1

高校生以上にはアメリカから帰ってきたエイモンやビーコル研究生の大起も入ってかなりレベルの高いゲームになりました。

BRK10周年集合写真1

<最も第2体育館らしいところを背景に全員の集合写真>

 

ゲームが終わった後は隣接のレストランでパーティーです。

お盆の真っ最中と言ふのにも拘らず100人以上も集まりました。嬉しいですねー。

BRK10周年パーティー1

ブレイカーズは父母同士も仲が良いのが特徴です。アチコチでグループが出来て昔話に花が咲きました。

途中で色々と挨拶が入りますが、私は心地よく酔ってしまって、話す内容をすっかり忘れてしまって(笑)

それでも暖かく応援してくれるブレイカーズの皆が大好きです。

 

色々とご協力いただいた関係者の皆様ありがとうございました。

スタッフの皆さんお疲れ様です、でも直ぐに合宿ですよ!!!

BRK12新ロゴ

<こちらは10周年を期にバージョンアップしたロゴです、少し強そうにしました>

神奈川県大会そして関東大会から全国大会に繋がる中学の地方大会の一つ、湘南大会を見てきました。

これは藤沢市、鎌倉市、茅ヶ崎市、寒川町から勝ち上がってきたチームでの大会です。

藤沢の中学は良く知ってますし、鎌倉はブレイカーズOBが行っている関係で見たい大会です。

 

◆旭ヶ丘(茅ヶ崎)vs大清水(藤沢)

多くは見てませんでしたが旭ヶ丘が余裕で勝ちました。

 

◆第2ゲーム、六会(藤沢)vs御成(鎌倉)

御成のスタメンにはケイキとタイガ2人のブレイカーズOBが居ます、二人とも2年生。

強いディフェンスに馴れてない御成はアッと言ふ間に2-20と離されてしまいました。後半は馴れてきてペイント内で身体を上手く使ってシュートするケイキ、タイガは3Pが3本ほど決め、共に得点できるようになり六会76-50御成まで挽回することが出来ました。

弱いながらもディフェンスする意思が有り、来年は現2年生が活躍してくれ、湘南大会でも上位へ食い込めるようになると思うけど、もっとゲーム慣れした方が良い。

2012-07-21 10.32.39

ゲーム後ケイキ、タイガ、そしてリョウマと会う、タクヤも元気そう。リョウマは相変わらずチッサイが、他の3人は大きくなって、特にケイキは170㎝台後半になろうとしてた。一中のカケル、ケイスケ、リョウチン、リョウもいた。

リョウはブレイカーズ時代の口癖の「お腹が空いた!」って、未だ言ってる(笑)

 

◆第3ゲーム 明治(藤沢)vs鶴嶺(茅ヶ崎)

明治は長身の#6をインサイドで徹底的に勝負させ、明治87-39鶴嶺と大差を付けて勝った。

鶴嶺は明治#6に対してフロントで守らないといけなかったのに、明治にパスを外で回されインサイドへ入れられた、このプレーはかなり練習したと思うが、鶴嶺は簡単にパスさせ過ぎた。

 

◆鎌倉一中(鎌倉)vs松浪(茅ヶ崎)

一中にもブレイカーズOBが3人スタメンに入っている。キャプテン・ケイスケとPFカケルとSF2年リョウチン。

長身者の居ない松浪に対し、インサイドはカケルと#7の二人がアドバンテージを握る一中。外からはケイスケのジャンパー、インサイドでカケルと#7が得点する。ディフェンスの強くない松浪だったので落ち着いてプレーして、一中65-53松浪で危な気なく一中が勝った、ガードの#6の動きも良かった。

2012-07-21 14.39.41

◆2回戦 旭ヶ丘vs六会

旭ヶ丘は老巧でゲーム慣れしてる。バスケットを良く知っていて無駄な動きが少なく、ピック&ロールやインサイドアウトをこなし、シュートも良く入り、パワーこそ感じないがプレースタイルはベテランのクラブチームを見ているようで、実に巧い。六会が弱いと言ふのではなく、完全に翻弄されたゲームだった。旭ヶ丘83-45六会

 

◆明治vs鎌倉一中

明治は立ち上がり強いディフェンスで一中のパスを乱しペースを掴んだ。一中は体力が無く、プレスに対するシステムもなく、初めのゲームでシュートが入り過ぎたこともあり、カケルがインサイドでマークされ、#7がファールトラブルになり、最低のゲーム展開で明治75-32一中で明治は準決勝進出を決めた。

ブレイカーズOBが多い一中は、いい加減なプレー、ボールを持ってもリングを見てない、バウンドパスが出来ない、強いディフェンスを怖がって逃げたシュートになってる。

これってブレイカーズ現役時代に言はれていたことばかり(涙) 進歩してないなー!

ただ良かったのはボックスアウトが良く出来ていたこと、これは嬉しかった!!

 

明日は藤沢の鎌倉市玉縄中と藤沢市長後中で行はれ、明後日は茅ヶ崎綜合体育館、最終日火曜日は寒川総合体育館で行はれます。

 

■横浜の中学大会も行はれています。

明日は岩崎中で10時から行はれます。月曜、火曜は横浜文体育館で行はれます。

昨日はミニバスケットチーム、鎌倉ブレイカーズのクリスマス・パーティーでした。

午後からピックアップゲーム(色々な組み合わせでショートゲームします)を御成小で遊んだ後鎌倉体育館の会議室を使ってのクリスマス会です。

今回のピックアップゲームにはお父さんの参加が少なかった反動でお母さんの参加が多かったようです。←実は参加してません。

何故かと言ふと、平塚総合体育館にスニーカーを取りに行ってたからです。と言ふのはビーコルのゲームのときに下駄箱に入れたまま帰ってきたもんで(汗)

 

パーティーで私の担当はプレゼント調達係りです。以前から広い顔を使ってメーカーさんからグッズを安く買っていたもので。

今回は忙しくて準備が出来なくて藤沢のギャラリー2で多くを調達しました。今回の目玉は、いつもどおりバっシュです。

豪華賞品

でも商品数は19しかなくて、大慌てで私の在庫しているTシャツを放出することに。

そして部員のフクちゃんのお父さんにお願いして1000円のミールクーポンを4枚いただきました。

頂いたと言ふより恐喝ですね(笑)

そうそうバスケットに関係無いグッズとしてカルディーで色々とお菓子関係も購入してきました。

それで出席者全員が何かしらプレゼントが当たるようにしました。

お母さんに大うけなのが安齋コーチから提供される「安齋農園」の野菜です。

 

パーティーはフクちゃんのお父さんがやってる鎌倉のハッピーデリからのお弁当とお菓子。

BRKクリスマス11お弁当

このお弁当しゃれてるんですよ。ハワイのランチで出てきそうな紙のパック、そして大人用はオシャレに、子供用には炭水化物中心で(笑)

食べておしゃべりしてい時間ほどたってからお楽しみのビンゴ・ゲーム!!

 

私がボールを引く役目。

 

一番最初にビンゴになったリュウキはバッシュを選ばなかった、何故???

その後も下級生がビンゴになったけど誰もバッシュを選ばない。

お母さんでビンゴになると、遠慮して他のものを持ってゆきます。

かなり経ってからハルキがやっとバッシュをゲット。

大当たり!!!!

嬉そうだった!

 

一番最後まで当たらなかったのは6年生のサダ(笑)まあ家族で結構当ててるから良いんじゃないの(笑)

ちなみに私が当てたにはトナカイのぬいぐるみです。

トナカイ

と言ふことでそれほど飲んでないけど、やっぱり酔っ払った(笑)

火曜日以来の天気でしたね。

温度としては昨日も暖かったけど、暖かい南風が吹いてのこと。

今日は日差しで暖かい。

なんか違うよね。

まだ昨日のお酒が少し残っているようで(笑)

 

一寸湘南海岸を散歩しました。

富士山はクッキリじゃなく、少しぼやけているのは、湿度が高いのかな?

201112041307

サーファーばかりか、久しぶりの太陽に誘われて多くの人が海岸に遊びに来てました。

今日はビーコルのゲームが無いので鎌倉ブレイカーズのゲームを見に行きました。

我々が目標とする大会です、だから勝ちたいですねー!

場所は藤沢市の秋葉台体育館。

ブレイカーズはメンバーが揃ってません。と言ふのも今日は御成小の授業参観日のためヒイロやチヒロ、リュウセイが居ない、と言ふことで4年生が出ることに。

第1ゲームで相手は小和田で、身長が低い子ばかりですがシッカリとディフェンスしてきます。

結局1ピリはPGのヒイロが居ないため、ユウキがボール運びからやってほぼ全得点を上げ大差をつけ、2ピリもサダがリードして前半で勝負をつけました。

と思ったら3ピリ、ベストメンバーで組んだのに、甘く見たのかT.O.連発で一気に20数点差まで詰められた(汗)

それでも4ピリの出足でケリをつけ終盤は2、3年生が出場。

11湘南大会vs小和田

★ゲームに出られて喜ぶ2,3年生

 

2回戦は本来は3ゲーム目の筈でしたが、組み合わせの手違いで4ゲーム目に。

そこで問題発生!

ヒロムが塾の関係で帰らなくてはならなくなった(大汗)

私は一旦帰宅して娘を仕事場へ送って行った関係で、後半から見ることに。

メンバーが足らなくなった関係で、3、4年生を出すことになったそうですが、予想に反して前半は善戦したそうです。

後半に期待を持たせましたが、ZONEを敷かれ攻められなくなってパスを廻すだけ!

ズーっと同点でしたが最後でミスをして負けてしまいました。

「メンバーが揃っていたら」と安齋コーチは相当悔しがってました。

反省点はたっぷり(笑)

でも良い点もたっぷり×2です。

フォーメイションをやって綺麗に決まりました、1回限りでしたが(笑)

 

1戦目、隣コートでは天神vs柳島戦をやってましたが、両チーム共に伝統あり良いチームなので1回戦で当たるとは残念です。

11湘南大会天神vs柳島

11湘南大会梅田vs

女子のゲームを見る事が出来なくて、これまた残念!!

 

朝から降っていた雨が2回戦目途中から雨脚と風が強くなり、車に戻るまで、傘を差しててもびしょ濡れ!!

今日は横浜ビー・コルセアーズのメディア公開日、10時から始まる練習のためにたきがしら会館へ来てます。

コーチ・ゲーリーの練習で他と変わっていることは、普通は終盤に行ふフォーメイションを練習の始めに行うことです。

今日もサラッと動きのオサライをしました。

その後でドリブルの基礎練習ですが、コーチ自らお手本を示します、上手い!

練習11.11.10ゲーリードリブル

動きながらのドライブはアメリカ人 特にガード、フォワードは上手いです、ボールを見てません。一番上手いのは#10シモンズでしたね。

写真撮ったけど、暗くてシャッタースピードが遅くてブレてた(涙)

 

今日は6社来ていただけました、次回はもっと多く!!

 

◇さてビーコルのゲームが無い今週末、12日の土曜日はブレイカーズの練習ゲームで宇都宮へ遠征で、日曜日は横浜でツイン大会のボランティアです。

ブレイカーズとしては昨年浦和へ行って以来の久しぶりの遠征です。

行き先は栃木県宇都宮市、友遊いずみクラブ泉が丘MBスポーツ少年団です。なんでそんな遠い所へ???

話せば長くなるけど、お酒を飲んだ席で決まったこと(笑)

昔トライアウトをした時に通訳をやってくれた薄井くんのチームなのです。

基本的にブレイカーズは多くのチームや遠いチームとゲームして、バスケットだけじゃなく交流を深めたい、と思っていますが知ってるチームが無くて、、、、

鎌倉から宇都宮、湘南新宿ラインを使えば1本なのですが3時間かかります。途中新幹線を使えば2時間チョット。しかし久しぶりの遠征の上20人近いメンバーなので引率がスタッフ3人じゃ心配、と言ふことで貸切バスに変更。これならお母さん方も安心!

そうなると時間が掛かるので6時半鎌倉出発。ヒエーー。

幸いなことにバス会社は私の家のそばを通るのでピックアップしてくれることに。

ゲームは他にも宇都宮のミニバスを2チーム呼んでくれて4チームでの交流会と成りました。

本当は終了後に交流会を行いたかったのですが、鎌倉まで3時間はかかるので、薄井君と相談の結果、それは取りやめになりました。

と言ふことで、帰りは餃子を食べて帰ることに(笑)

バスが駐められて30人が一度に入れる餃子屋さんを薄井君に探してもらってます(笑)

別に私が出演したわけじゃありません(笑)

横浜ビー・コルセアーズの選手が生放送に出演したのでアテンドしました。

場所は藤沢市辻堂のJ:COMのスタジオ、昔は工場があったところを「CX(シークロス)」と名づけて再開発したところです。

6時からの「夕なび 湘南―横浜」と言ふ番組で、MC宮内さんアシスタント上遠野さんのコンビで進行してる情報帯番組です。

jcom出演11.10.28出番前

<ピンマイクをつけてもらう青木選手>

地域の情報を中心に現場からの中継を交えた番組にビーコルの#15堀田 剛司と#33青木 勇人の2人がゲストで招かれました。

ホッティー(堀田)は辻堂にある湘南工科大付属高出身ですし、TK(青木)は藤沢一中出身で、2人ともベテラン選手です。

打ち合わせで、宮内さんって、たしかTBSかなんかの局アナだったと思いますが、段取りを話し合いましたが、ホッティーが大人しいのですが意外と面白いアイデアを出します(笑)

ところが打ち合わせをしていて、ボールがあると良いね、と言ふことになったものの、誰も持って来てません。家に何個かあったと思い、私を持ってくることにしました。

電車で行くより圧倒的に早いので、車で行っていました、往復で30分程度ですから。

ボールはあったものの、全部サイン入りのもの。しょうがないからbjの公式球にもなってるSpaldingのボール、それは09年のトルネードで使ったもので、トルネード戦士の滋賀入ったものです。

空気が甘かったので入れて慌ててスタジオへ戻りました。

ところが、満杯にした筈のボールなのに車から降りるときに持ったらペコッへヘッコンだ(大汗)

でもドリブルは出来ないけど持っていたりスピンさせるのは出来たので一安心。

Jcom出演11.10.28出番街2

<番組開始後 脇で出番を待っているホッティー(左)とTK(右)>

6時に始まった番組は、情報や現場との中継のあと2人の出番です。ただこの現場との中継ですが、テストのときから上手く繋がってませんでした、音声は行ってないし画面はフリーズするし(汗)

いよいよ紹介されて二人が右から登場します。このとき先頭のホッティーから後ろのTK(青木)へヒョイと前を向いたままパスしますが、これがホッティーのアイデア。

Jcom出演11.10.28高い高い

その後「バスケットボールらしさ=身長が高いこと」のアピールで宮内さんの頭上でボールをパスしあいます。

2人ともコメントは上手いです。

Jcom出演11.10.28本番

<左からMC宮内さん アシスタント上遠野さん ホッティーとTK>

 

出番が終わり一度戻り、終わり間際に再度登場と言ふことになりましたが、横浜そごう9F市民フロアで金曜日から始まっている「ビーコル・フレンドリー・フェスタ」のお知らせをしてなかったことを思い出し、最後のシーンでTKに喋って貰うことにしました。

エンディングは4人でのトークになりましたが、そこに現場からも中継が入ることになっていたのが回線が不調でなくなりそうだ、と言ふことはフレンドリー・フェスタの話題も長く取れそう、とJ:COMの荒木さんが話して呉れたのですが、急遽中継が繋がりスタジオでの話が短くなりそうに。

ところがこの中継も直ぐにストップして再度スタジオから。

安心して喋っていたら急に中継が繋がってまた直ぐにストップ、と言ふことを数回繰り返しました。

私はカメラの後ろから見てるだけですが、ディレクターやカメラさんは中継が繋がるたびに右往左往。

同じ生中継でも、昔私がNHKのBSでNBA中継の解説をしていたときにはこんなことは無かっただけに面白かったです、見てるだけですから(笑)

それでもシッカリとフェスタの告知はTKがして、広報担当者の私としては一安心(笑)

7時に終わり、また呼んでもらう約束を取り付け帰宅の途へ。

TKとホッティーを辻堂駅まで送って、と言っても歩いて5分程度の道のり(笑)

一仕事終えて帰ってきて飲んだビールの美味しい事(笑)

 

そうそう上遠野さんは07年だったかアパッチのチアガールだったそうです。

Blog書きはサボってましたが、土曜日は秋葉台体育館で行はれている藤沢市の中学大会を覗いてきました。

午前中に2回戦が行はれていて、午後からの3回戦をチラッと。今日は男子だけのようです。

201110151545

↑写メなんで画像が粗すぎでごめんなさい。

 

女子の片瀬中は新チーム&305のユニフォームのお披露目だったのですが、1回戦で負けてしまい、見ることは出来ませんでした(涙)1年生主体、それも初心者が殆どのチームなのでしょうがないですけど。

その代わり六会中のTシャツはバッチリでした。

 

3回戦だけあって、良いチームが残ってます。

湘洋中は殆どが初心者のようですが良く教え込まれてましたね、優勝候補の一角 明治中があたふたしてました。

大清水中vs六会中は最後の最後で大どんでん返しが。

残り2分で10点差なので六会中の勝利かと思って他ゲーム(3コート同時開催)に気を取られていたら、残り1分で2点差、その上キャプテンがペネトレイトを決めたばかりかand1も入れ逆転です。

でも六会は#6(多分)がペイント内で得点したのが残り数秒の筈。ここだけスコアと時間がメクリだった(笑)

これが再逆転となって六会の勝利、と思っただろうね。

でも大清水のキャプテンは諦め無かった、果敢にATBすると、六会は集中してなかったようで、ふわっとファールしてしまった。残りは1秒だったかな?

さあFT。

1本目は決まって、とりあへず同点に、これで負けはなくなった。

緊張する場面だけど、キャプテンは落ち着いてたね。

2本目も決め大逆転勝ち!!!!!

ゲーム後、大清水の先生が2回の応援団に向って一言

「諦めたら、それでおしまい!」

面白かったです。

 

そして昨日の日曜日、ビーコルの広報として埼玉県のさいたま市記念総合体育館へ行ってきました。

会場入りして早々、ブロンコスの成田社長とバッタリ。

能代工高出身でバスケ小僧ですから「昔から(ベイビーの)イラストを描いていましたよー!」とのっけから社交辞令(笑)

「良いディフェンスですねー」と褒められ「そうですか!?」と返事したものの、悪い気はしないですね、何しろ土曜日は81-71で勝ってますから(笑)

 

とは言へ2連戦のシリーズは力が拮抗して居ると1勝1敗のケースが多いものです。

1ゲーム目で勝ったチームは「俺達が本気出せばこんなものよ。」と言ふ感じで心に隙が生じて反省もお座なりになります。

一方負けたほうは、敗因を洗い出し、それの修正を行ったり相手の得点源を抑える戦法の出るうえモチベーションが高くなります。

 

昨日のビーコルは正にそれでしたね。選手には負けるわけが無い、と油断が有ったようです。

敗因の一つは、外人たちのファールが多かったことが挙げられるな。

それと相手の#41フラワーズ選手が予想以上に良かったことです。

 

前日は、外人に相手ディフェンスが集中したため楽に撃て13得点した#13山田 謙治選手にはかなりマークが強かったようです。

逆にこの日は撃たせてよいと判断して離していた#7北向、#21新井の日本人に24得点されたのは想定外だったようで。

特に#13山田選手は2人とも同じ能代工高出身のため、得点されたのはかなり悔しかったようで「北向めーーコノヤロウ!!」って怒ってました(笑)

昨日は外人がテクニカルを4個も取られたのは褒められたことではないですね、殆どがファール・コールへの抗議ですが。

報道関係者も「アレだけ外人が真剣にアピールするってことはファールしてないんだよね!」とは言ってくれましたが、、、

少し冷静にならないと、そして早くbjの笛に慣れないと。

 

嬉しかったのはビーコル・ブースターが多かったことです。特にベンチ後ろにはビーコルTシャツを着て、ファンを持った人が。

そう言へば逆サイドからも、選手入場時に「タケトーー!」とか「ヤマダー!」と言ふ声も聞きました。

嬉しかったねーーー、埼玉で聞けるなんて!。

埼玉戦2ブースター1

 

昨日は広報として行ったのでゲーム中はチームのブログに書き込みっぱなしです。

ただこのブログの書き込みは更新するのが面倒くさくて手間取るのが難点。

そう言へば先週TOの手伝いに来てくれたえ悦ちゃんにも会ったっけ。またお母さん達と飲みに行こうねって話しました。

 

ゲーム後はコーチのインタビュー。

その後ビーコル・ロッカーへ行き選手の話を聞くことに。

キャプテン蒲谷と山田選手と雑談してました。

帰りは選手と同じチームバスで、早く専用のチームバスが欲しいなーーー。

埼玉戦2ゲーム後外人バス

外人たちは早めに乗り込みお弁当を食べてました。

 

負けたこともあってか、車内は大人しかったですね、でも私はその間ズーっとパソコンに向かってプレス・リリースの原文を打ち込んでいました。

本来は事務所からFAXするのですが、誰もいないため私の通信網を使ってメールで流しました。

勝っていたら反応もあったのでしょうが、負けたのでどの社からも電話が来なかったですね(涙)

次は千葉だ!!

茅ヶ崎市・寒川町の中学大会に来てます。

◆女子決勝 梅田中vs一中

★梅田(白)vs一中(赤)

57-53で梅田中の優勝

これから男子決勝

◆梅田中vs中島中

中島中は大きいぞ、その大きさを生かしてZone。

梅田(紺)速攻

梅田中は#4がオールラウンドでペネトレイトが出来る良い選手。

中島はサウスポーの#5センターと#7のPFがインサイド。そしてガードの#6が曲者の良いチーム。前評判は中島の勝ち。

第1Qは梅田の動きがぎこちなく、中島のインサイドにやられたカッコウで17-10で中島がリード。

第2Qは梅田#4がやり始め徐々に追い上げる。中島はインサイドを押さえられている。

21-16中島リードでハーフタイムへ。

後半梅田は#4がシュート、ディフェンスと大活躍で32-31と1点差に詰めて第3Qを終了。

 

#4と#5を抑えられた中島は#6が3Pそしてペネトレイトと良い動きで引張る。

最後までモツレましたが、中島は#4と#5がシュートを決めて、44-43で中島中が優勝。

春は#4のワンマンチームで大差をつけられた梅田ですが、「周りの選手が伸びたからここまでやれるようになった」とはザワゴトさんの話です。

梅田は中島の2枚のインサイドを#4とタカが良く抑えました。

関係者の話を聞くと、中島は#4を使って高さの優位性を活かしトリプルポストやら梅田#4がマッチアップしている#5を外に出しても良かったのかな?

それにしても梅田の#4の能力は高い。ジャンプ力があるとか、外のシュートも半端じゃないとか凄さはあるけど、タッチダウンパスの正確さは素晴らしかった。ゴール下から思い切ったロングパスを、ギリギリでディフェンスを超えて味方が取れるところへピンポイントで投げる。ミスしたのは中途半端な距離でのパス1本だけ。

その上今の日本人シューターに欠けるペネトレイト力を持っている。

頭も良いらしいので、高校はいっそアメリカへ留学したらどうだろうか?

 

昨日の二日酔いも無く、晴天のなか藤沢市の片瀬中へやってきました。先週の鵠沼中へはチャリで行きましたが、直線距離では近い片中へはチャリでは行きたくありません、何故なら手前に長くてきつい上り坂があるからです(大汗)

今日は藤沢と鎌倉市の中学の決勝戦です。

決勝はダブっているので、どっちにしようか未だ迷ってます(汗)

まずは女子3決ー1 第一中vs片瀬中

片中は前半の大差を取り戻すべくFCPに出て一時は追い上げるものの、ミスが多い。

一中は本町ミニバス出身者が多く、ミニバス出身者が一人の片中と競るとバスケットの経験値の差が出てきて一歩優位に。

徐々に差が開いて77-38で一中が勝利。

スピード・ドリブルからのスピンターンをする一中#14の身体能力の高さには驚かされた。

第2ゲームも女子3決 六会中vs鵠沼中

ここもバスケットの経験値の差が出たゲームでした。

六会のZONEを鵠沼は攻撃できない。プレスでリズムを掴んで来た鵠中だけどZoneを組まれて引かれてしまいリズムが作れず#4が外から撃つ程度。

★女子 六会(水色)vs鵠中(白)

47ー32で六会が勝って3位に。

男子3決 鵠沼中vs慶應中

慶應ガード陣はクイックネスを活かしATBをかけなおかつディフェンスではZONEを敷き出足は12-5と圧倒するものの、鵠中は得意のプレスでジワジワと追い上げ、残り2分で44-41と追い上げました。

★慶應(紺)vs鵠沼(白)

しかし鵠中は強く当たらない、どうした鵠中!!

中途半端なディフェンスの裏を付かれ慶應にゴール下シュートを決められジエンド!!

46-41で慶應が3位に。

 

ここまで確かめてから鎌倉市の大会会場・玉縄中へ。

幸い片瀬中から玉縄中は車で15分程度。時間も1時頃と車の少ない時間帯だったのでスムースに行けました。

玉縄中に着いたらそこも超満員。バスケット人気有るなー。椅子に座って観てるとき、後ろの中学生が「バスケットってカッコいいなー」ってしきりに仲間に話してるのを聞いて、嬉しくなっちゃいました(笑)

それもそのはず、着いたときは一中vs鎌倉学園中の後半。一中の方が強いはずなのに競ってるから、観ていて面白いはずです。

一中はスタメン4人がブレイカーズ出身者、対する鎌学には居なさそう、それなのに競るのは、鎌学の指導者がシッカリと教え込んでいるはず、と見ました。

OT(オーバータイム。延長)になり、最後まで競ったのですが、鎌学が暑さのためか残り10数秒で集中力を切らしたのか連続でパスミスを犯し、速攻を決められ68-64で一中が勝ち3位になりました。

それにしてもブレイカーズ出身者は良くなかった。シゲは膝でも悪いのか、精彩が無かったなー。ケイスケもATBせず、無難なプレーばかりしてるし、カケルは居るのか居ないのか判らないほど、まあコウヘイちゃんが前半良かったのが救いかな??

ブレイカーズ関係者にとってはフラストレーションが溜まったゲームでした。

女子決勝 大船中vs玉縄中

暑さのせいか両チーム共に雑なプレーが目立った。

立ち上がりは玉縄中のプレスにボール運びが出来ず苦戦の大船中でしたが、逆にプレスを仕掛けたことで攻撃のリズムが出来たのか、それまでトップから無神経に3Pばかり撃っていた#4が後半になってからはATBし始めると、得点が伸びて40-33で3Qを終え、その後も差を開いて優勝しました。得点を記録してなかったーー。

玉縄は長身選手がマークされて思うようにプレー出来なかったのが痛かった。

男子決勝 玉縄中vs御成中

御成中はインサイドの#5にボールを集めシュートさせる作戦だったようですが、これが裏目に出ました。

玉縄中のセンター#4とは188cmほどの上幅も有ります。そこを180cmほどの御成#5が攻めるのはかなりスキルと身体能力を持ってないと出来ない。身体能力はある御成#5だけど、中学から始めたためスキルが無い。残念なことに右利きなのに右足ピボットでターンもフロントターンのみ。

これではシュートする手がディフェンス側に来て殆どブロックされる。

その上外からは攻めないので第1Q21-2、前半29(27)-4と勝負は決まってしまった。

第3Q5分33-11の時に玉縄中#4が4ファールとなった。それでも玉縄は#4を下げない。

このチャンスにやっと御成が攻め込んで9-2のランするけど、続かなかった。

4Qには御成#4が4F。

5分44-32と玉縄リードのときオールラウンダー玉縄#6がファールアウトとなり御成チャンスかと思えたが、暑さのためか両チームともに集中力が欠け足を釣る選手が続出。

そんななか玉縄は#10が連続で3Pを決め引き離し、そのまま66-37で逃げ切りました。

くそ暑い中、両チーム共にお疲れ様!!

藤沢市の方はどうなったのかな??

 

 

 

 

カレンダー

2018年1月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop