» ミニバスのブログ記事

今年で3回目のトルネード・ジュニア・ツアー、前回は高校の後輩の倅、今回はブレイカーズのサダ選手が一人参加してます。

トルネード・ジュニアって何? って方は トルネード・ジュニア今年度もやります。 をご覧ください。

シアトルで、マイアミーヒートの夏の期間トレーニングしたジェイソン・バスケットから教えてもらったり、NBA観戦したり、地元チームとゲームをしたり、そればかりか英会話のレッスンを受け、アウトレットへ買い物に行ったり、スタバの1号店でお茶したり、、、、

大きく言へばアメリカの文化を勉強するのが目的の子供用ツアーです。

 

初日からのことはこのブログをお読み下さい。 翌日分を見たいときはBlog欄上の next entry→ をクリックして下さい。

昨日の全国ミニに次いで今日は藤沢市の大会へ行ってきました。

同じミニなのに、昨日とは大違い(笑)

そりゃー当り前です。昨日は全国大会だし6年生が出てる大会です。

今日は新人大会ですから5年生以下、それも今まであまりゲームしてない子供たちばかりです。

でも面白さから言ふと、こちらの方が面白いです。

全国大会はプレスやゾーンや小手先のプレーや中途半端な完成品が多かったのに対し、今日の子供たちはミスはいっぱいするけど伸びる余地がたっぷりの、秋になったら上手くなりそうなプレーや子供たちが多かったですね。

 

ご多分に漏れず、我が鎌倉ブレイカーズもその口です(笑)

6年生は10人居て、そこそこ大きくて出来た連中ばかりだったので6年生中心にゲームしてたので、5年生は背が低く少ししかプレー出来てません。

だから伸び代たっぷりな子供たちばかりで、今日のゲームは期待してませんでした(笑)

12藤沢市長杯vs天神

でも頑張ったんです。

キャプテン・ジュンペイはボール運びで貢献したし、シュートこそ入らなかったものの良くATBしました。

リュウセイはドリブルで突破してレイアップを何本も決めました。

リュウキはスピードを生かしてボール運びが安定しました。

コウキもヒロキも下級生なのによくやりました。

ボックスアウトをやろうとしてました、これはこの数年のチームでは一番良く出来たチームです。

 

ただ何人かは初めてのバスケットの公式戦で頭が真っ白な感じ(笑) 相手ゴールにシュートする子もいて(笑)

まあそんな経験を積んで、悔しい涙を流して強くなって行くんですよね。

豊田フレンズ(栃木県)vs KO Kings

Kingsは豊田の#6鈴木魁智を守るため2-3Zone。これが効いて豊田は攻められない。

一方豊田は上二人が当たるマッチアップゾーン。このゾーンがいやらしく、中を攻め込んでくるKingsのエース#4佐野龍之介を抑えるために下の3人が小さく守っている。

それに対してKingsはパス回しが少なく、佐野に頼りっぱなし。終盤に豊田はスティールからの速攻も出て10-9と逆転して第1ピリオド終了。

Kingsは#14井関葵のジャンパーと#9福田隼斗のプットバックで13-10と逆転。

豊田は#5飯島永遠が長身ながら外から積極的に撃ってくる。豊田はスティールからの速攻を決めれば、Kingsは#5今井滉太がプットバックを決めお互いに譲らず17-17で前半を終わる。

 

第3ピリオド、豊田は#5飯島、#6鈴木、#7池田将大とインサイドを3枚起用するのに対し、Kings は長身#9福田を前半に2ピリオド起用したため、第3ピリオドは休ませた、しかしこれが裏目に。

ディフェンスではインサイドが一人足らずゴール下やプットバックを決められ、引いたディフェンスで#4佐野を守る豊田を攻められず21-17と豊田がリード。

更に豊田はガードが外からシュートを決めるのに対し、Kingsは#4佐野が責任感からか、力み過ぎでシュートが入らず豊田27-22Kings で最終ピリオドへ。

最終ピリオド、Kingsは#4佐野(170㎝)、#5今井(162㎝)、#9福田(169㎝)と大型選手を3枚揃え得意のM2Mにする。

#4佐野もインサイドが3まいと言ふことでディフェンスのあたりが分散したためか、はたまた最終ピリオドと言ふことで開き直ったか、立ち上がりから積極的にATBし30-26と詰め寄る。しかし豊田も#8石橋柊が外から決めるが、更にKingsは#4佐野がプットバックやゴール下を決め2分に34-34と追いついた。

しかし直後の2分36秒、#9福田がファールアウト、痛い!!!

と思ったら豊田の#6鈴木も続いてファールアウト。これで互角かな?

ここでKings はもう一人の5年生ガード#14井関を起用。ディフェンスと外のシュートに期待か?

ずーっと競ったが、残り20秒と迫った時、豊田#5飯島がドリブルでセンターを突破して長いレイアップを決め42-37と離し、なおも#7池田がFTを2本とも決め44-37.

最後まで粘ったKings は#14がファールを取FTを2本決め44-39と追い上げたが、残りは2.8秒しかなく、豊田は逃げ切った。

 

負けたと言へKingsは良くここまで来たよ!

ブレイカーズと同じ湘南地区で、地区では強いものの、本当は去年のチームの方が大型で能力も高かった。

そこから#4佐野一人が残り、今年は佐野にワンマンチームで弱いと見られていた(ブレイカーズは相手になりませんでしたが(笑))のですが、周りの選手が伸びましたね。特に#5山下は抜群に上手くなった、彼の進歩なしにはこのチームは関東大会すら進めなかったと思う。

ちびっ子のガード達も上手くなった。

選手とスタッフが、そして昨年のチームが関東大会で良い成績を上げたことがチーム全体をレベルアップさせたのでしょう。

 

 

次は長野湯谷(長野県)vs小ヶ倉スポーツ少年団(長崎県)のゲームです。

これは後程。

今日は国立競技場代々木第1、第2体育館で行はれている「東日本大震災」被災地復興支援 第43回全国ミニバスケットボール大会 第2日目に来てます。

入場は無料ですから、一度見に行ってはいかがですか、面白いですよ。

各都道府県から1チーム+推薦1チームの計48チームが参加し、3チーム×16グループでリーグ戦を行い、上位1チームが4チームによる決勝トーナメントを行います。と言ふことで男女とも4チームずつの優勝チームが生まれることになります。
元々は交歓大会としてスタートしたもので、当時は優勝を決めていませんでした。

◆男子 K.O Kings(神奈川県) vs 上組こだまキッズ(新潟県)
第1ピリオド キングスは#4佐野を中心に攻め、守っては相手の#4西巻(陽)と#9新保を徹底マークして12-2とリード。第2ピリオド、Kingsは#5を中心に攻め、相手#5西巻(晴)をマークして37-10と大量リードして前半終了。

★Kings(白)vsこだまキッズ(黒)

後半上組は強い辺りで追い上げるが、Kingsは大量点差が有るため無理な攻めはせず#4佐野がボールを運び48-31で勝ち、決勝トーナメント進出を決めた。

★ルーズボールを追うKings(白)とこだまキッズ(黒)

明日は10時35分から代々木第1体育館で行います。

★インタビューKings 福田達夫コーチ

昨日のゲームをみて相手は#4、#5、#9が上手い、そしてゾーンで守って来ると判ったので、前半はこの3人に対し足元を押さえ、縦の突破を止めるようにしました。前半が勝負だと思ってました。

 

後半は1本入れられたら1本返せばよいと思ってました。

インアタビュー続く

 

★高城ナイツ(赤)vs雑賀(白)

■女子 川上北ブルー・デビルス(神奈川県)vsピンクモンスターMBC(滋賀県)
絶対的エース#4矢野(162cm)を要する川上北に対しピンクモンスター(PM)は3人で守って来る、それでも矢野に頼る川上北、チョット頼りすぎですね。一方PMは外からのシュートが入り、8-5とリードして1ピリ終了。
2ピリも川上北は#5五孝を連続して起用するが、PMの当たりにシュートが決まらないが、PMは外からのシュートが決まり14-7とWスコアで前半を終える。
後半も外のシュートが入るPM。対して川上北は速い展開になり矢野がプレー出来るようになり徐々にだが差を詰めてゆく。

 

★川上北(青)vsピンクモンスター(白)

 
 

そして残り1分で矢野が連続でシュートを決め32-32と追い付いたところでPMがCTO.さらに26秒にはハイポストからのジャンパーを決め34-32と逆転、さらに残り数秒のところでPmの外からのシュートは矢野がブロックして逃げ切った。

★川上北・矢野(青#4)のレイアップ

★インタビュー 川上北ブルーでビルス 三橋 雅彦コーチ
昨日の相手チームの¥ヴィデオを見て攻め合いにはしたくなかった。前半は一桁差で行ければ、出来れば5~7点差だったら、後半多分追い付くと。
前半は当たりたくない、オフェンスも消極的で良いからロー・ペースで行く、それで後半攻め合いしようとと。
6年生が少ないので、#5は年間を通して第1、第2と使ってました。
ウチの#4は前半3枚にマークされてて、後半はもう一人センターが居て合わせプレーがあるので、そちを警戒してきたので行けるようになりました。
普段の練習は、火曜と金曜日が休み、時間は5~7時くらいで、週一回「夜連「と言って8時頃までやります。
練習試合は、ウチほど少ないところは無いでしょう、公式戦と決まった招待ゲーム位です、私はゲームをするのが好きじゃないのいで。
サラリーマンなので週1回ほど。今日もこれから仕事の帰ります(笑)
全国大会に向けての特別な練習法と言ふのはありません、しいて言へば、プレーを止めた時「何故コーチはプレーを止めたと思う?」的な感じで理由を教え、選手に考えさせることをしてます。
私はフォーメーションが好きじゃないので考えませんが、選手たちが自分で考えて作ります。

男子のアシスタント・コーチも土日だけになりますが、ママさんコーチが3人いて平日お手伝いしてくれます。

★ジャスティス(黄)vs石鳥谷(白)

昨日に引き続き鎌倉でブレイカーズ・カップが行はれています。

今日は順位戦とセミファイナル、ファイナルの6ゲーム行はれます。

 

さて昨日のビーコル、気持ち良く勝てました。

ディフェンスはやたらにプレッシャーをかけるだけじゃなく、パスの先を押さえるようにしてたし、広範になって#2バーンズの3Pが入りだして第1Qのリードをひっくり返されることはありませんでした。

最大のピンチは第3Qで#23バーレルが4ファールでベンチに下がった時です。215cmの#1マクファーランドはテクニカルファール2個食らってすでに退場していて、208cmのJBがベンチに下がっちゃうと、インサイドの最長身は200cmの#6パプ・ムールだけになっちゃうんです。

京都には211cmが3人居るんですよ。

ココで踏ん張ったのが替わって出てきた#6パプ・ムール、連続4得点とオフェンス・リバウンドでこのピンチを切り抜けました。

 

本題に戻りブレイカーズ・カップ、昨日の結果

■1回戦

UMホイアーズ 64ー12 今井ミニ

鎌倉ブレイカーズ 48ー44 羽沢南

逗子コスモス 36-27 平塚旭

レイアップス 77-9 山崎リトルダンクス

優勝と最優秀

左優勝トロフィー 右最優秀選手賞

優秀選手

優秀選手賞 各チームから一人選ばれます。

BRKcup12Tシャツ

これは最優秀選手と将来性の高い3年生以下のMVPに与えられる副賞のTシャツ

 

今日の組み合わせと結果

■セミファイナル

◆逗子コスモス 24-28 レイアップス

良いゲームでした、コスモスがグーーーんと上手くなってましたよ。

コスモスvsレイアップす

コスモスvsレイアップス2

 

◆鎌倉ブレイカーズ 42-52 UMホイアーズ

接戦でした、ホイアーズは#4、#5のシュートがしっかりしてます。ブレイカーズは第2ピリオド終盤の6失点が無駄でした。そこで流れがホイアーズへ行ってしまいました。

UMvsブレイカーズ1

■順位戦

◆今井ミニ 46-16 山崎リトルダンクス

リトルダンクはゲーム慣れして無かった。

◆羽沢南 37-28 平塚旭

前半羽沢がペースを掴んでリードしたが、後半旭が追い上げたものの、羽沢が勝ちました。

羽沢vs旭

■3位決定戦

ゲームの前に、会場にいる全員で東日本大震災にあわれた方への黙とうを捧げました。

鎌倉ブレイカーズ 38ー33 逗子コスモス

辛うじてブレイカーズ勝ちました(汗) いつまでたってもユウキ頼みでした。

DSCN5559

DSCN5560

DSCN5564

 

■ファイナル

レイアップス vs UMホイアーズ

前半:小さいながら俊敏なレイアップスvs高さのホイアーズの戦い。

ペイント内でのシュートが良く入り、プットバックも多いホイアーズ、その上大きいい選手が上から当たってくる。

シュートが思うように打てないレイアップス、ホイアーズ28-9レイアップスで前半終了。

第4ピリオド、得意のフルコートプレスで追い上げたレイアップスでしたが、ホイアーズも高さのあるプレスをかける。

結局46-30でホイアーズが優勝しました。

第4回を迎えるブレイカーズ・カップが始まりました。

私が所属する鎌倉ブレイカーズ・ミニバスケットボール・チームが主催するミニバスのカップ戦です。

この時期は6年生の卒業記念大会とも言はれ、6年生にとって最後のゲームとなります。

近隣の7チームをご招待して鎌倉体育館で行っています。

BRK Cup12Tipoff

Tip OffはUMホイアーズvs今井ミニです。

BRKCup12浦和vs今井

今のところホイアーズがリードしてます。

BRKcup12Tシャツ

記念Tシャツもあります、鎌倉市をイメージして鶴岡八幡宮と大仏様も仲間入り?

 

でもこれから横浜国際プールへ行きます。

ビーコルのホームゲームが15時からあります、昨日は京都にコケ負けして情けなかった。

そしてビーコルのゲームが終わったらとんぼ返りでまた鎌倉へ。

夜はブレイカーズ・カップのスタッフ親睦会があるもので、、、

ホスト・チームですから参加しないと。

昨日はミニバスケットチーム、鎌倉ブレイカーズのクリスマス・パーティーでした。

午後からピックアップゲーム(色々な組み合わせでショートゲームします)を御成小で遊んだ後鎌倉体育館の会議室を使ってのクリスマス会です。

今回のピックアップゲームにはお父さんの参加が少なかった反動でお母さんの参加が多かったようです。←実は参加してません。

何故かと言ふと、平塚総合体育館にスニーカーを取りに行ってたからです。と言ふのはビーコルのゲームのときに下駄箱に入れたまま帰ってきたもんで(汗)

 

パーティーで私の担当はプレゼント調達係りです。以前から広い顔を使ってメーカーさんからグッズを安く買っていたもので。

今回は忙しくて準備が出来なくて藤沢のギャラリー2で多くを調達しました。今回の目玉は、いつもどおりバっシュです。

豪華賞品

でも商品数は19しかなくて、大慌てで私の在庫しているTシャツを放出することに。

そして部員のフクちゃんのお父さんにお願いして1000円のミールクーポンを4枚いただきました。

頂いたと言ふより恐喝ですね(笑)

そうそうバスケットに関係無いグッズとしてカルディーで色々とお菓子関係も購入してきました。

それで出席者全員が何かしらプレゼントが当たるようにしました。

お母さんに大うけなのが安齋コーチから提供される「安齋農園」の野菜です。

 

パーティーはフクちゃんのお父さんがやってる鎌倉のハッピーデリからのお弁当とお菓子。

BRKクリスマス11お弁当

このお弁当しゃれてるんですよ。ハワイのランチで出てきそうな紙のパック、そして大人用はオシャレに、子供用には炭水化物中心で(笑)

食べておしゃべりしてい時間ほどたってからお楽しみのビンゴ・ゲーム!!

 

私がボールを引く役目。

 

一番最初にビンゴになったリュウキはバッシュを選ばなかった、何故???

その後も下級生がビンゴになったけど誰もバッシュを選ばない。

お母さんでビンゴになると、遠慮して他のものを持ってゆきます。

かなり経ってからハルキがやっとバッシュをゲット。

大当たり!!!!

嬉そうだった!

 

一番最後まで当たらなかったのは6年生のサダ(笑)まあ家族で結構当ててるから良いんじゃないの(笑)

ちなみに私が当てたにはトナカイのぬいぐるみです。

トナカイ

と言ふことでそれほど飲んでないけど、やっぱり酔っ払った(笑)

来年もやりますJBA西田さんプロデュースのトルネード・ジュニア・ツアー。

単にバスケットの技術を磨くツアーではありません。

アメリカの文化を体験するツアーでもあります。

お父さんお母さん!!

子供にちゃんとしたバスケットを教えたいなら、お勧めします。

はっきり言ってこの価格なのでお勧めです。

今までの参加者で「裏切られた」と言ふ人はいません。皆さん感謝してます。

 

トルネードJr.Vol.3 参加者募集 2012年

(最低募集人員 12歳以上の男女 4名以上20名未満)

テーマ:一歩前に出て感じてみよう!

目 的
練習の積み重ね、基本練習の大事さを確認しよう!
感謝の気持ちを身に付ける!「家を日本を離れ、不安な日々、その中でじっくり家族を振り返ります」
自信をつける!「アメリカ(本物)のバスケットを肌で感じる事、それは多くの自信につながります」

日 程】 2011年3月26日~4月3日 (8泊10日)

費 用】(渡航費 保険代 昼夜外食費別)

一般215,000円

※費用に含まれるもの
宿泊費(朝食含む) 現地交通費 ゲームチケット代 トレーニング費 コーディネイト費 寄付金 通訳費等
トレーニング(ECBA)5日間・ホームステイ2泊3日・現地体験学習・NBAゲーム観戦・親睦ゲーム・観光

往復飛行機代 現在 早割りでは4万円台があります。 HISでは約11万円

■スケジュール(変更する事もあります 予めご了承下さい)

日付 イベント 宿泊
3月26日(月) 日本発(夕方) シアトル着(午前) ECBAトレーニング(午後) シアトル
3月27日(火) ECBA(午前) 学校訪問(午後) 日系人会訪問 シアトル
3月28日(水) ECBA(午前) ホームステイ先へ移動 ホームステイ シアトル
3月29日(木) ECBA(午前) ホームステイ先の家族と行動 ホームステイ シアトル
3月30日(金) ECBA(午前) ボーイング社訪問 スターバックス一号店訪問 シアトル
4月31日(土) ポートランドへ移動(午前) アウトレット(お昼) NBAゲーム観戦(夜) ポートランド
4月01日(日) シアトルへ移動(午前) 親睦ゲーム(午後1時) シアトル
4月02日(月) 親睦ゲーム(午前・午後) フェアウエルパーティー(全員) シアトル
4月03日(火) シアトル発(お昼)  
4月04日(水) 日本着(夕方)  

 

◆第1回トルネードJr.参加者インタビューはコチラ http://www.jbadreams.com/news/2010/05/jr-2.html

◆第2回トルネードJr.の様子(ぼちぼちいこか 広瀬ブログ)http://mickeyboo.jugem.jp/?eid=329

 

協 力

日系人会 SASC シアトル・ポートランド日系企業 ECBA まなび場など

お問い合わせお申し込みは

ここをクリックしてお問い合わせ から私宛にご連絡ください。若干安くなります。

または直接

Coach-トルネード・トルネードJr.責任者

広瀬幹さん hirose@jbadreams.com までご連絡されても結構です。

 

 

■保護者研修ツアー
同じテーマで親御さん用のツアーです。子供のバスケット留学を考えている方は最適です。

詳しくは次回

今日はビーコルのゲームが無いので鎌倉ブレイカーズのゲームを見に行きました。

我々が目標とする大会です、だから勝ちたいですねー!

場所は藤沢市の秋葉台体育館。

ブレイカーズはメンバーが揃ってません。と言ふのも今日は御成小の授業参観日のためヒイロやチヒロ、リュウセイが居ない、と言ふことで4年生が出ることに。

第1ゲームで相手は小和田で、身長が低い子ばかりですがシッカリとディフェンスしてきます。

結局1ピリはPGのヒイロが居ないため、ユウキがボール運びからやってほぼ全得点を上げ大差をつけ、2ピリもサダがリードして前半で勝負をつけました。

と思ったら3ピリ、ベストメンバーで組んだのに、甘く見たのかT.O.連発で一気に20数点差まで詰められた(汗)

それでも4ピリの出足でケリをつけ終盤は2、3年生が出場。

11湘南大会vs小和田

★ゲームに出られて喜ぶ2,3年生

 

2回戦は本来は3ゲーム目の筈でしたが、組み合わせの手違いで4ゲーム目に。

そこで問題発生!

ヒロムが塾の関係で帰らなくてはならなくなった(大汗)

私は一旦帰宅して娘を仕事場へ送って行った関係で、後半から見ることに。

メンバーが足らなくなった関係で、3、4年生を出すことになったそうですが、予想に反して前半は善戦したそうです。

後半に期待を持たせましたが、ZONEを敷かれ攻められなくなってパスを廻すだけ!

ズーっと同点でしたが最後でミスをして負けてしまいました。

「メンバーが揃っていたら」と安齋コーチは相当悔しがってました。

反省点はたっぷり(笑)

でも良い点もたっぷり×2です。

フォーメイションをやって綺麗に決まりました、1回限りでしたが(笑)

 

1戦目、隣コートでは天神vs柳島戦をやってましたが、両チーム共に伝統あり良いチームなので1回戦で当たるとは残念です。

11湘南大会天神vs柳島

11湘南大会梅田vs

女子のゲームを見る事が出来なくて、これまた残念!!

 

朝から降っていた雨が2回戦目途中から雨脚と風が強くなり、車に戻るまで、傘を差しててもびしょ濡れ!!

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

BasketBall Net ProShop